ここから本文です

SUV・ピックアップトラックに最適なマッドテレーンタイヤ「GEOLANDAR M/T G003」が横浜ゴムから登場

6/16(金) 6:03配信

clicccar

横浜ゴムは、世界的に人気が高まっているSUV・ピックアップトラック向けにマッドテレーンタイヤの新商品「GEOLANDAR M/T G003(ジオランダー・エムティー・ジーゼロゼロサン)」を、2017年8月より発売すると発表しました。

【この記事に関する関連する別の画像を見る】



8月に発売を開始するタイヤサイズは37×12.50R20 126Q~31×10.50R15 109Qの9サイズで、9月以降に順次サイズ追加を予定しています。



今回の新製品「GEOLANDAR M/T G003」は、従来品「GEOLANDAR M/T+」の登場から13年ぶりとなる久々のマッドテレーンタイヤの新商品となります。

マッドテレーンタイヤは、オフロード走行に適したタイヤで、マッド・ロック・ダート・砂利などのオフロード路面での走行性能および耐久性・耐摩耗性を追求していることが特長です。



そのため横浜ゴムでは、今回の新製品「GEOLANDAR M/T G003」の開発で、世界中のオフロードレースに参戦して培った技術をフィードバックし、トレッドパターン、サイドデザイン、構造、コンパウンド、プロファイルまで全面的な見直しを図ったということです。



特にオフロード走行の要となるトレッドパターンとサイドブロックには特色があります。

トレッドは「ラージメッシュ・ラググルーブ」や「シーケンシャル・サイプ」が施されて様々なオフロード路面で優れたトラクションを発揮します。

タイヤのサイドブロック構造はタイヤサイドを厚く設計するとともに、上部に「アグレッシブサイドブロック」を配置して耐カット性や耐摩耗性の向上を図っています。

トレッドパターンは性能面での追求だけではなく、オフロード感を強調したデザイン性にもこだわっており、オフロード走行やドレスアップを楽しむユーザー層にも応えて、より逞しくアグレッシブなイメージを強調しています。もちろんオンロード性能にも配慮し、オンロードでの実用性を確保するレベルの静粛性や快適性を確保しています。

近年、世界中でSUV・ピックアップトラックの人気が高まる中で、横浜ゴムはグローバルで展開しているSUV・ピックアップトラック向けタイヤブランド 「GEOLANDAR」シリーズに今回の新商品を投入することになります。

同ブランドにはすでにオールテレーンタイヤ「GEOLANDAR A/T G015」、中・大型SUV向けのハイウェイテレーンタイヤ「GEOLANDAR H/T G056」、都市型クロスオーバー/中・小型SUV向けの「GEOLANDAR SUV」がラインアップされており、今回の新製品「GEOLANDAR M/T G003」の登場で、さらにSUV・ピックアップトラック向けタイヤの品ぞろえが充実することになります。

(山内 博・画像:横浜ゴム)

最終更新:6/16(金) 6:03
clicccar

記事提供社からのご案内(外部サイト)