ここから本文です

園芸にどのくらいの「時間」と「お金」を使っていますか?

6/16(金) 8:00配信

NHKテキストビュー

今回は、ちょっと気になる園芸の「時間」と「お金」について、アンケート結果をもとに考えてみます。園芸ファンの現実はどのようなものなのでしょうか。



* * *


■園芸ファンの男女比と年齢は?


ほかの人たちは園芸にどのくらいの時間を使い、どのくらいの費用をかけているのでしょうか。今回は、本誌の姉妹ウェブサイト「みんなの趣味の園芸」上でアンケートを行い、そんな疑問について見ていきたいと思います。回答データから導き出したおおまかな割合や数字を使い、話を進めていきたいと思います。



さて今回、回答していただいたのは1097人でした。たくさんの方からお答えいただき、本当にありがとうございました。内訳は、男性が4割、女性が6割。男性の平均年齢は約62歳、女性の平均は約54歳となりました。



アンケートがインターネット上のもののためデジタル機器に対する得手不得手による偏りもあるでしょうが、おおむね園芸ファンの構成を反映しているのではないかと思われます。男性は退職前後に本格的に始めるケースが多いため、女性は比較的家にいてできる趣味として園芸を愛好している人が多いために、このような比率と年齢になったのではないでしょうか。


■お金はかけず時間をかける


まずは多くの人がどういった方針を立てて園芸に取り組んでいるのかを見てみましょう。



「できればお金はかけたくないし、手間暇もかけたくない」そう考える人が多いのではないかと予想をしていました。しかし、実際は6割以上の人が「お金はなるべくかけず、時間をかけて取り組んでいる」と回答しています。これは、「お金も時間もなるべくかけない」と答えた2割程度の人を大きく上回りました。方針は方針として、結果として「時間をかけて取り組む」という人が多かったようです。



時間について、自由回答欄に寄せられたコメントのなかには、こんなものがありました。



「ほぼ毎日、植物たちをひととおり観察してから水やりや花がら摘みをし、写真を撮ったりします。この時間が私にとって癒しの大切な時間です」(大分県・50代男性)



手入れも含め、園芸をする時間自体が、大事なものなのですね。手間をかけること自体が、園芸の醍醐味の一つなのかもしれません。


■気がついたら40分も作業を?


水やりなどの毎日の手入れ、季節ごとの作業など、時間のかかる園芸ですが、ではみんなはどのくらい時間をかけているのでしょうか。作業をする頻度と、それぞれの時間について見てみましょう。



アンケートの回答をもとに平均値を出すと、作業をするのは月に平均で15日ほど。つまり1日おきくらいのペースです。そして、1日平均で40分程度だということがわかりました。



ただ、これはあくまでも平均値。作業ペースが「週に1~2回程度」と答えた人も多くいました。



「平日は、水やりや出勤前に花や木の状態を確認するくらいです」(岐阜県・50代女性)



このように、当然ですがやはり忙しいとなかなか時間が取れないようです。



毎日の生活ペースは本当に人それぞれです。ここで気になるのは、では時間があるときはどのくらい園芸に没頭しているのか、というあたりでしょう。



時間が取れたタイミングや休日などに、まとめて作業をするときの時間は、平均でおよそ100分を超えています。さらには3時間以上作業をすると答えた人も多かったので、もしかするともっと長い時間、植物の手入れをしている人は多いのかもしれません。



取材・文/渡辺ロイ



■『NHK趣味の園芸』2017年6月号より

NHK出版

記事提供社からのご案内(外部サイト)

NHKテキストビュー

NHK出版

NHKテレビ・ラジオ番組の
各種テキスト 好評発売中!

料理・健康から生活情報まで、暮らしに役立つ
確かな情報満載のNHKテキストから、
選りすぐりのトピックスをお届けする情報サイト

NHKテキストビューの前後の記事