ここから本文です

同性カップル 住宅購入や保険金請求、ハードルは高く

6/17(土) 7:47配信

NIKKEI STYLE

 いま付き合っている同性の人がいるのですが、家を借りるのが思いのほか大変なので、中古マンションの購入を考えています。彼女が頭金を出し、私が住宅ローンを組む形で検討中ですが、共有名義にできますか。(東京都・Uさん・29歳)
 Uさんが相談に来たのは5月中旬。セクシュアル・マイノリティーのパレード「東京レインボープライド」の余韻から、2人で一緒に部屋を借りようと不動産会社をはしごしたものの、色よい返事がもらえず悲しい気持ちに。そんなとき、ふと住宅購入を思い立ったそうです。Uさんは大柄な女性で、以前にライフプラン設計で相談に来たことがあったのですが、今回は同性パートナーと一緒に来訪しました。最初はあくまでマンション購入の話で、保険の相談の予定はありませんでした。しかし最終的には保険を無視しては語れない話になったのです。

【相談者プロフィル】相談者:Uさん(29歳女性、会社員)同性パートナー:Eさん(28歳女性、派遣社員)【加入している保険】Uさん:・終身医療保険(入院日額5000円など)・個人年金保険(65歳から年間60万円)・自動車保険Eさん:・保険加入なし

■民間賃貸住宅、門戸狭く

 家を借りようとしたものの、不動産業者や大家の偏見などで不愉快な思いをする同性カップルは少なくありません。2人が友人ではなく大切な人同士であることを理解してほしいと思いますが、現場では不動産会社の担当者自身の考え方や偏見というフィルターもかかりがちです。
 現状、民間では「ルームシェア可」「2人入居可物件」といった物件に友人として入居したり、2人が自営業や自由業であれば「事務所使用可」「SOHO(スモールオフィス・ホームオフィス)向き」といった物件を利用するのが、不本意ではあっても無難な借り方です。
 公的住宅では、UR賃貸住宅が2003年から同性カップルの入居申し込みを受け付けています。大阪府の公社住宅や三重県伊賀市、那覇市の公営住宅(低所得者向けの県営住宅・市営住宅など)など、同性カップルが入居できる物件も増えており、東京都では世田谷区で区営住宅への入居を可能にする条例改正案が区議会に提出される動きもあります。しかし2人は「買ってしまえばとやかく言われず、不愉快な思いをすることもなくなる」と共有名義でのマンション購入に前向きでした。

1/3ページ

最終更新:6/17(土) 7:47
NIKKEI STYLE

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフスタイルに知的な刺激を。
生活情報から仕事、家計管理まで幅広く掲載
トレンド情報や役立つノウハウも提供します
幅広い読者の知的関心にこたえます。