ここから本文です

NGT48・荻野由佳、レオタード姿披露で総選挙速報1位に納得 “拾ってもらった”発言で指原莉乃に批判

6/17(土) 12:02配信

おたぽる

 12日に発売された「週刊プレイボーイ」(集英社)のセンターグラビアに、人気アイドルグループ・NGT48の荻野由佳が登場。白のレオタード姿を披露し、「なんて美しいスレンダーボディなんだ!」「ミステリアスな色気が漂ってる」などと高評価を得ている。

NGT48・荻野由佳、総選挙速報1位に「ブラックバイトの星」 指原莉乃・3連覇の当て馬役を指摘する声も

「本日開票される『第9回AKB48選抜総選挙』の速報結果で1位になり話題を集めている荻野。昨年の総選挙では95位と楽曲に参加できない位置にランクインしていたため、昨年2連覇を果たしたHKT48指原莉乃や2位だったAKB48渡辺麻友らを抑えての大番狂わせに、ネット上では『盛り上げ役の当て馬』『投票システムにエラーが生じたのでは?』などと否定的な意見ばかりが目立っていました。しかし、今回のグラビアで荻野は、黒髪ロングの映える白のレオタード姿を披露し、スタイルの良さと透明感のある美しい肌で見る者を魅了。『速報1位に納得』『ビジュアルだけならさっしーより上』などと、評価が一転しているようです」(芸能関係者)

 荻野が大躍進をした一方、史上初の3連覇がかかる指原の速報結果は3位。指原はこの結果に不満らしく、4日に放送された『ワイドナショー』(フジテレビ系)に出演した際、荻野のことを“NGTに拾ってもらった”メンバーと紹介し、波紋を呼んだ。

「今回の総選挙が最後の出馬であることを公言しているだけあって、指原はいつも以上に気合が入っているようです。それだけに3位という結果にはショックを受けたようで、荻野についての情報を求められた際には、荻野に対して不満があるのか、『本体で芽が出ず、別のオーディションを受けてNGTに拾ってもらった』と悪意のある紹介の仕方をしていました。確かに荻野は、2014年に『バイトAKB』として活動を開始したものの、AKB48の正式メンバーには採用されず、“就職浪人”となり、その翌年に行われた『第2回AKB48グループ ドラフト会議』でNGT48入りしたという経緯がありますから、指原の発言は間違ってはいません。しかし、荻野ファンからは、『言い方ってものがあるだろう!』『悔しい思いが言葉のチョイスに出ちゃってるんだよね』などと批判の声が寄せられてしまったようです」(同)

 悔しい思いをしているのは指原ファンも同じことだろう。開票へ向け、指原を逆転1位にさせるべく、投票券入りのCDをせっせと買い込んだのではないか。

最終更新:6/17(土) 12:02
おたぽる