ここから本文です

U-21欧州選手権が開幕! U-20W杯王者イングランドはドロー、開催国ポーランドが黒星発進

6/17(土) 8:50配信

Football ZONE web

イングランドは枠内シュート1本でゴール奪えず、開始53秒弾のポーランドは逆転負け

 U-21欧州選手権が現地時間16日に開幕した。大会初日にはグループAの2試合が行われ、開催国ポーランドが黒星スタート。1つ下の世代がU-20ワールドカップ(W杯)韓国大会を制したばかりのイングランドはドロー発進となった。

【一覧】海外日本人プレーヤー43人「最新推定市場価格ランキング」

 U-20代表が世界王者となったことで注目されるイングランドはスウェーデンと対戦した。

 日本代表FW岡崎慎司と同僚のDFベン・チルウェル(レスター・シティ)やMFジェームズ・ウォード=プラウズ(サウサンプトン)、エバートンがクラブ記録の3000万ポンド(約42億円)で獲得したGKジョーダン・ピックフォードなど注目選手が揃い大会屈指の戦力を誇るが、スウェーデンを相手に枠内シュートはわずか1本に終わり、ゴールは奪えず。反対にスウェーデンには終盤にPKのチャンスが訪れたが、これをピックフォードがセーブして0-0の引き分けに持ち込んだ。

 開催国ポーランドはスロベニアと対戦。試合開始わずか53秒でMFパトリク・リプスキのゴールで先行したまでは良かったが、同20分に同点に追いつかれてしまう。そして後半33分、途中出場のFWパボル・シャフランコに決勝ゴールを奪われた1-2で敗戦した。

 17日に行われるのはグループBの2試合。2015年にU-20W杯を制したセルビアとポルトガル、スペインと横浜F・マリノスMFダビド・バブンスキーが参戦している初出場マケドニアがそれぞれ対戦する。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:6/17(土) 8:53
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新