ここから本文です

「お金はない、銀河的な挑戦になる」 原口のヘルタ、イブラに続きC・ロナウドにもラブコール

6/17(土) 17:23配信

Football ZONE web

原口の退団が囁かれるなかで、世界的スーパースターに触手

 レアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドは、地元マドリード検察から1470万ユーロ(約18億円)の脱税容疑で起訴された。これを発端に、レアルからの即時移籍を決断したと各国メディアで報じられている。そんななか、ブンデスリーガの古豪がロナウド獲得に名乗りを上げた。

【動画】ヘルタ・ベルリンがロナウドに送ったラブコール「我が子のように愛する」

 レアルの王様として君臨していたロナウドは突如スペインでの日々に嫌気が差し、移籍の意思を表明している。ポルトガル地元紙「ア・ボラ」を筆頭に、スペイン地元紙「マルカ」、英衛星放送「スカイ・スポーツ」まで移籍決断のニュースを報じている。

 そこに新たに登場したのが、日本代表FW原口元気が在籍するヘルタ・ベルリンだ。原口は契約延長を断り、夢のプレミアリーグ移籍を模索しているとされるが、それも関係してか、クラブの公式ツイッターでここぞとばかりにスターへラブコールを送っている。

「ロナウドがレアル・マドリードから移籍を希望している。お金はないので、銀河的な挑戦になる。でも、ベルリンはあなたを我が子のように愛するでしょう。クリスティアーノ、いかがでしょう?」

奇跡のサクセスストーリーなるか?

 ヘルタはロナウドが白いマドリードのユニフォーム姿でゴール直後にジャンプし、背中を向けながら両手を広げるパフォーマンスをしている動画も併せて投稿。巨額の資金捻出は不可能としながらも、ベルリンサポーターの愛情をアピール材料にしている。

 ヘルタは6月9日にも、マンチェスター・ユナイテッド退団が発表された元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチの獲得もツイッターで申し出ている。限られた資金で、世界最大級のスーパースターを獲得する「奇跡のサクセスストーリー」を成し遂げられるだろうか。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:6/17(土) 19:14
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新