ここから本文です

川崎が阿部の「憲剛さんをおとりに」しての豪快ミドルで勝ち切る!

6/17(土) 21:00配信

SOCCER DIGEST Web

強烈な左足ミドルを突き刺す。

[J1リーグ15節]川崎 1-0 広島/6月17日/等々力

 川崎が阿部浩之の先制弾を守り切り、2試合ぶりの白星を挙げた。

【川崎 1-0 広島 PHOTO】阿部の豪快ミドルで川崎が勝ち切る!



 前半を0-0で折り返すと、ゲームが動いたのは56分。パスを受けた阿部が前を向くと、その前方を中村憲剛がダイアゴナルランで相手マークを引き付ける。中村のフリーランニングによってブロックが動いた隙を突いて、阿部が強烈な左足のミドルシュート。これが広島ゴールに突き刺さった。

 広島は20分、左ウイングバックの柏好文が至近距離で相手のシュートを受けて負傷欠場をしてしまうアクシデント。代わって出場した清水航平がアグレッシブな攻撃参加でチャンスを演出するが、1点が遠い。

 結局、川崎が阿部の挙げた先制点を守り切って1-0で勝ち切った。川崎は勝点を25に伸ばしている。一方の広島は、勝点10のままで依然降格圏の16位にとどまっている。

 試合後、阿部は「憲剛さんをおとりにしてしまったので、絶対決めなきゃいけないなと思って。振り抜きました」と会心の一撃を振り返った。

最終更新:6/17(土) 22:34
SOCCER DIGEST Web