ここから本文です

D・アウベス、同僚ディバラに驚きの助言。「いつかユーベを出て行くべき」

6/17(土) 8:41配信

フットボールチャンネル

 ユベントスのブラジル代表DFダニエウ・アウベスは、チームメートのアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラに対し、さらなる成長のためにいつかはユーベを出るべきだとアドバイスしている。ブラジルテレビ『エスポルチ・インテラチーヴォ』での発言をイタリア複数メディアが伝えた。

 2015年にパレルモからユーベに加入したディバラは、2シーズンで公式戦94試合に出場して42ゴールを記録。2016/17シーズンにはバルセロナから加入したD・アウベスらとともに、チームのセリエA6連覇やチャンピオンズリーグ準優勝に大きく貢献した。

 D・アウベスはディバラについて、「将来に大きな果実をもたらしてくれるだろう」とさらなる飛躍を期待している。だが、そのためには他の場所でプレーする必要があるという考えも述べた。

「彼とはたくさん話をして、こう伝えている。今よりさらに自分を向上させるためには、いつかは分からないが、いつの日かユーベを出ていかなければならないとね」とD・アウベスはディバラに伝えたアドバイスを明かしている。

 今年の夏の移籍市場に向けても、ディバラにはレアル・マドリーやバルサなどからの関心が盛んに取りざたされていた。だが4月にはユーベとの契約を2022年まで延長し、当面は残留することがほぼ確実となっている。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)