ここから本文です

ミラン、若き守護神の契約延長拒否で新GK探し開始も…

6/17(土) 10:01配信

フットボールチャンネル

 ミランが新しいGKの獲得に動き出したが、簡単にはいかないようだ。伊紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は、ジェノアのGKマッティア・ペリンへのオファーが断られたと伝えている。

本田と長友が4位タイ セリエA日本人得点ランキング 1位は…

 GKジャンルイジ・ドンナルンマが契約延長に応じないことを決めたミランは、補強の必要性が生じている。そこで、イタリア代表経験もあるジェノアの守護神に目をつけたようだ。

 ミランはペリンを獲得するため、移籍金800万ユーロ(約10億円)でオファーした模様。しかし、ジェノアは最低でも1500万ユーロ(約18億5000万円)の価値はあると考えており、取引はまとまらなかったという。

 ユベントスのネトや、レバークーゼンのベルント・レノも候補に挙がっているというミラン。クラブとファンの失望を埋める新GKは誰になるだろうか。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)