ここから本文です

名古屋、J2で屈辱の3連敗。首位の福岡に先制も…押谷退場で後半3発逆転負け

6/17(土) 16:24配信

フットボールチャンネル

【福岡 3-1 名古屋 J2第19節】

 17日にJ2第19節の試合が行われ、4位の名古屋グランパスは首位のアビスパ福岡とアウェイで対戦。先制するも石津大介などにゴールを許し、1-3の逆転負けを喫している。

2017年J1在籍選手、通算得点トップ10。1位と2位は同一クラブのFWがランクイン

 試合開始して14分、杉森考起からパスを受けたシモビッチがゴール前で反転してシュートを放ち名古屋が先制。幸先よく先制点を奪った名古屋だったが、59分に福岡のウィリアン・ポッピに対して押谷祐樹が危険なファールを犯したとしてレッドカードを提示され1発退場となった。

 するとここから福岡が反撃開始。71分にコーナーキックから石津が同点ゴールを決めると、83分には3人に囲まれながらも城後寿が強引にシュートを放ち逆転に成功した。そして後半アディショナルタイム、石津がダメ押しの3点目を決めている。この結果、福岡は3戦負けなしでJ2首位キープとなり、名古屋は3連敗となった。

【得点者】
14分 0-1 シモビッチ(名古屋)
71分 1-1 石津(福岡)
83分 2-1 城後(福岡)
90分+1分 3-1 石津(福岡)

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)