ここから本文です

「カイジ」スピンオフ2作がまさかの同時ランクイン ざわ…ざわ…

6/17(土) 8:00配信

Book Bang

 6月13日トーハンの週刊ベストセラーが発表され、コミックス第1位は『僕のヒーローアカデミア(14)』が獲得した。
 第2位は『orange(6)』。第3位は『中間管理録トネガワ(5)』となった。

 3位にランクインした『中間管理録トネガワ(5)』と7位の『1日外出録ハンチョウ(1)』はともに『賭博黙示録カイジ』に登場するキャラクターのスピンオフ作品。「トネガワ」は本編の主人公カイジの敵、帝愛グループの幹部・利根川幸雄が主人公。悪役ながら中間管理職としての悲哀が描かれる。本編とは違い、ギャグマンガである。一方「ハンチョウ」はカイジが送り込まれた帝愛グループの地下強制労働施設で働く大槻が主人公。一日外出券を使い、外の世界で飲み、食い、娑婆での生活を大満喫する様子が描かれる。こちらはまさかの「飯テロ漫画」となっている。強烈なキャラクター揃いのカイジだけに、今後も更なるスピンオフ作品の登場に期待が集まっている。

1位『僕のヒーローアカデミア(14)』堀越耕平[著](集英社)

夏休み終了! 後期の授業が始まるよー! 先生たちが言ってた「校外活動」ってなんだろね? 職場体験とは違うのかな? それに、すごそうな先輩たちもきたあ! えっ! 「ビッグ3」? ! “Plus Ultra”!! (集英社ウェブサイトより)

2位『orange(6)』高野苺[著](双葉社)

完結後に描かれた2つの物語が収録された『orange』待望の第6巻! 須和に10年後の自分から届いた手紙には、翔と菜穂に四柱神社へ行ってもらいたいと書かれていた。そこは、自分が菜穂にプロポーズをした場所で…。翔を失った世界と翔を救おうとした世界の二つの〈未来〉、それぞれの今とその先―――収録作品:『orange-未来-』『orange-須和弘人-』(双葉社ウェブサイトより)

3位『中間管理録トネガワ(5)』三好智樹、橋本智広[漫画]萩原天晴[原作]福本伸行[協力](講談社)

利根川幸雄の四方八方、ブラック企業の艱難辛苦‥! 圧倒的左遷‥! 最果て支社へ異動する部下‥! 女子力満載‥! 帝愛に咲く、一輪の女性黒服‥! 脂もの禁止‥! 生活改善を強いる健康診断‥! SNS戦争‥! 帝愛を脅かすツイッター垢‥! 『カイジ』の悪魔的スピンオフ、激熱第5巻‥! (講談社ウェブサイトより)

4位『図書館戦争 LOVE&WAR 別冊編(4)』弓きいろ[著]有川浩[原作](白泉社)

5位『ドラゴンボール超(3)』とよたろう[著]鳥山明[原作](集英社)

6位『終末のハーレム(3)』宵野コタロー[著]LINK[原作](集英社)

7位『1日外出録ハンチョウ(1)』上原求、新井和也[漫画]萩原天晴[原作]福本伸行[協力](講談社)

8位『弱虫ペダル(51)』渡辺航[著](秋田書店)

9位『黒執事(25)』枢やな[著](スクウェア・エニックス)

10位『プラチナエンド(6)』小畑健[著]大場つぐみ[原作](集英社)

〈コミックスランキング 6月13日トーハン調べ〉

Book Bang編集部 2017年6月17日 掲載

新潮社

最終更新:6/17(土) 8:00
Book Bang

記事提供社からのご案内(外部サイト)