ここから本文です

「シェイク シャック」の日本4号店が新宿にオープン 限定スイーツの販売も

6/18(日) 16:00配信

WWD JAPAN.com

 サザビーリーグは6月30日、ニューヨーク発のハンバーガーレストラン「シェイク シャック(SHAKE SHACK)」の日本4号店を新宿サザンテラス内にオープンする。

 同店は、フローズンカスタードとさまざまなトッピングをミックスしたアイス“コンクリート”に新たな2種類のラインアップを限定で用意する。“レインボーコネクション”(480円)は、バニラカスタードにバニラドーナッツとストロベリージャムをミックスし、彩り鮮やかなレインボースプリンクルをトッピング。 “ソルテッドキャラメルバナナクランチ”(480円)は、バニラカスタードに塩キャラメルソースやほのかな塩気のあるシーソルトショートブレッド、フランス発の「ヴァローナ(VALRHONA)」のチョコレートチャンク、 バナナを添える。さらに、オープン日から既存店に先駆けて、ピリッとした辛味特徴のバーガー“ピクルド ハラペーニョ バーガー”(880円)とオリジナルビアカクテル“シャック シャンディ”(730円)の夏季限定メニューを発売する。

 “コネクト(connect)”をコンセプトに掲げ、同じ図形で隙間無く平面を作り続けることのできる“ヘキサゴン”のモチーフを採用し、亀裂や軋みの無い繋がりが広がる様子を表現。店内に据えた全長5mの絵は、独特の色使いとタッチでカオスな世界観を作り出すキーニュ(Keeenue)が手掛ける。

最終更新:6/18(日) 16:00
WWD JAPAN.com