ここから本文です

杉原杏璃の酔うとしちゃう“過激なサービス”に松岡昌宏が汗だく!?

6/18(日) 11:00配信

ザテレビジョン

6月17日(土)放送の「二軒目どうする?~ツマミのハナシ~」(テレビ東京系)で、TOKIOの松岡昌宏、博多大吉、グラビアアイドルの杉原杏璃が、「孤独のグルメ」原作者・久住昌之の案内で、江東区・清澄白河にある実用洋食「七福」へ。食堂でハンバーグやエビフライをつまみながら、まずはウーロンハイで乾杯。

【写真を見る】杉原杏璃が赤いビキニで谷間を作って悩殺アピール!

松岡が“グラビアあるある”を聞くと、杉原は「どうやったらいい場所にロケに連れて行ってもらえるかとかありますね。ハワイでもマウイ島とか…。グアム、サイパンとかだとちょっと邪険にされてるなとか、そういう話をしていますね。遠くに連れて行ってもらうことがステータスみたいな(笑)」とコメント。グラビアアイドルになったきっかけを聞かれると、「演技の事務所に6年間いて、挫折しちゃったんですよ。背も低いし声もダメだし、全部ダメだなって自分で勝手に…。22歳くらいの時に、傷つく前に辞めようと思って…。男もそうですね(笑)。だいたいそうです人生は」と語り、松岡と大吉を爆笑させた。

グラビアの仕事がこんなに過酷だと思わず、半分逃げで入ったと語る杉原は「なんでこんな(水着の)面積で戦わなきゃいけないんだと思った。フィッティングするけど、現地に着くとなぜか小さくなってたりするんですよ(笑)、ギューッと伸ばしたりして…。もう戦いですよね。ポロリするのも、(現場では)誰も何も気にしてないです。本当にあるし、下もポロポロ出るんです。いろんなポーズをするんで、やっぱり隙間とかできるんで…」と撮影現場の裏側を激白。松岡と大吉が思わず興奮する場面も。

次に一行は、「孤独のグルメ」にも登場した居酒屋「だるま」へ。酔うと身に着けているものを全部取りたくなるという杉原は、「クラブやバーでブラジャーとパンツだけになっちゃうので…」とさらに過激なコメントを連発。身の危険を感じた彼女は、それ以降、脱いでもOKなようにビキニを身に着けるようになったという。

さらに杉原は、「(酔うと)人の靴をまず脱がせて裸足にさせるんですよ。私も裸足になるんですよ。それで、足をスリスリするのが好きなんです」と自らの酒癖を語り、実際に松岡の足に裸足でスリスリ。杉原の過激なサービスに、「40代はこれはもうダメ!」と松岡が汗だくになる一幕があった。

次回は6月24日(土)夜0.50より放送予定。松岡と大吉が、神楽坂でぶらり飲みを展開する。

最終更新:6/18(日) 11:00
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)