ここから本文です

浜崎あゆみ、“女子レスラー”とやゆされるが高須院長「男受けのいいモテ体形だよ」

6/18(日) 11:00配信

週刊女性PRIME

 デビュー19周年を迎えた浜崎あゆみ(38)が5月から全国ツアーをスタート。しかし、ライブ衣装の身体のラインがくっきり出るボディスーツを身につけた浜崎の写真がSNSにアップされるや否や、ネットユーザーから「めっちゃ太った」「女子レスラーかと思った」「千手観音かずこ(森三中の黒沢かずこ演じるキャラクター)にそっくり」などといったコメントが多発。連日ネットニュースになるほど話題となった。

 20代の頃はほっそり体形だった浜崎だが、30代半ばを過ぎてからはメディアに登場するたびに中年太りが指摘されるように。浜崎以外にも、佐藤仁美(37)、水卜麻美アナ(30)なども最近ぽっちゃりが加速し、前のほうがよかった、残念などとウワサされている。

 残念ニュースとして世間を騒がせる「ぽっちゃり化」について、美容外科「高須クリニック」の高須克弥院長に話を聞いた。

――最近、メディアに登場するたびに「太った」と言われる浜崎あゆみさんですが、最近の体形を見てどう思われますか? 

高須「そもそも僕は、女性はカーヴィーなぽっちゃりがよし、のタイプなんだけど。ガリガリ支持派からしたら“太った”になるのかもしれないけど、男受けのいい体形だと思うよ」

――なるほど。モテ体形というわけですね! 

高須「やっぱり、多くの男性は女性にはわかりやすい女性らしさを求めるからね。バストもしっかりあるし、すてきなんじゃない? それに、オバサンとか揶揄(やゆ)されてるけど、普通に考えて周りにいたら、逆に若く見えるくらいだよ、絶対! そもそもツイッギー時代から、“枝みたいにガリガリじゃないと”って考えの人が多すぎ! 世界的に見ても今のトレンドはナチュラル体形だよ」

――では、浜崎さんの体形は医師から見ても改良する点はないと? 

高須「うん。トレーニングしたりハードなライブをこなしてるから、少しガッチリしたんじゃないかな? 海外セレブも、トレーニングをすると体幹がしっかりするので、実際より太って見える方は多いしね。体脂肪率は少ないんだけど」

1/2ページ

最終更新:6/18(日) 11:00
週刊女性PRIME

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊女性PRIME

(株)主婦と生活社

「週刊女性」10月3日号
/ 毎週火曜日発売

定価390円(税込)