ここから本文です

ハルマン単独首位、トーマス大会新「63」2位猛追、松山14位後退…全米OP3日目結果

6/18(日) 11:28配信

THE ANSWER

トーマス24位から急浮上、松山は前日8位から後退、キム・シウ6位奮闘

 男子ゴルフの全米オープンは3日目の17日(日本時間18日)、1位タイで出たブライアン・ハルマン(米国)が「67」でスコアを5つ伸ばして通算12アンダーで単独首位に立った。24位タイで出たジャスティン・トーマス(米国)は大会レコードとなる「63」で9つ伸ばして通算11アンダーで2位タイに急浮上。日本の松山英樹(レクサス)は「71」と大きく伸ばせず、通算1アンダーで前日の8位から14位タイに後退した。

【動画】好ショット&好パット連発に観客大歓声…大会公式ツイッターが紹介した松山の「歴史的猛チャージ」ハイライト

 主な選手の結果は以下の通り。

1位(―)ブライアン・ハルマン(米国)-12
2位(△22)ジャスティン・トーマス(米国)-11
2位(▼1)トミー・フリートウッド(英国)-11
2位(▼1)ブルックス・コエプカ(米国)-11
5位(―)リッキー・ファウラー(米国)-10
6位(△2)キム・シウ(韓国)-9
7位(△26)パトリック・リード(米国)-8
7位(△12)ラッセル・ヘンリー(米国)-8
7位(△6)チャーリー・ホフマン(米国)-8
10位(△3)ビル・ハース(米国)-7
10位(△3)ブレンダン・スティール(米国)-7
10位(▼2)ブラント・スネデカー(米国)-7
10位(▼2)ザンダー・シャウフェレ(米国)-7
14位(▼6)松山英樹(日本)-6 他2人

ジ・アンサー編集部●文 text by The Answer

最終更新:6/18(日) 11:28
THE ANSWER

記事提供社からのご案内(外部サイト)

THE ANSWER

株式会社Creative2

アスリートを目指す子供たちや競技者の育成とスポーツの普及をテーマとした総合スポーツニュースサイトです。