ここから本文です

トレンド小物に急浮上!ベイカーボーイハットで秋を先取り

6/18(日) 13:30配信

ハーパーズ バザー・オンライン

新聞配達の少年、もしくはパン屋の少年、はたまた運転手のかぶる帽子・・・いろいろな呼び名のあるこの帽子が今、トレンドをにぎわわせていることは間違いない。20世紀初頭に労働階級の人々が使用していたこの帽子。イットガールやスーパーモデルたちが、オフスタイルからドレスアップスタイルと、さまざまなコーディネートにこの帽子をあわせ、いまや最高にクールな女性たちのマストアイテムになっている。おしゃれな人はもう取り入れているベイカーボーイハット、さっそくチェックしてトレンドを先取り。

【写真】秋冬のトレンド小物ベイカーボーイハットのベストスタイル10

・ブリティッシュスタイル

90年代のスーパーモデル、ナオミ・キャンベルやケイト・モスら、イギリスのスーパーモデルたちの私服スタイルの代名詞のようなアイテムでもあった。

・フェススタイル

エルザ・ホスクはコーチェラや夏のフェススタイルにぴったりのトレンド小物に、花かんむりではなくレザーのベーカーボーイハットをチョイス。

・ どんなコーディネートにも

今この帽子のかぶり方をもっとも制覇している一人といってもいい、ベラ・ハディッド。迷彩柄のオーバーオールからデニムやレザーまで、この帽子がどんなファッションにも合うことをベラが教えてくれる。

・ママスタイル

キャンディス・スワンポールが月並みなおしゃれママではないことを、この帽子が証明している。彼女はTシャツとデニムというシンプルなスタイルを、レザーのベイカーボーイハットでアップグレードできることを知っているクールなママなのだ。

・横向きにかぶって

まっすぐにかぶらないといけないなんてルールはない。スキ・ウォーターハウスは横向きにかぶることで、カクテルドレススタイルにフレンチシックな要素をちょっぴりプラス。

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ハーパーズ バザー

ハースト婦人画報社

2017年10月号
2017年8月19日発売

定価:700円

1867年にNYで誕生した世界初の女性
ファッション誌『ハーパーズ バザー』。
厳選された情報を美しいビジュアルと
ともに発信しています。