ここから本文です

ハグされている感覚でストレスが減る、「体重の10%の重さ」のブランケット

6/18(日) 17:10配信

ライフハッカー[日本版]

ROOMIEより転載:毛布の触感が好きだ。特に、寒いから毛布を使っているにも関わらず、下着だけで寝るときのあの包まれている感覚がなんともたまらない。そのため、毛布の素材には結構こだわりがある。

【画像】「体重の10%の重さ」のブランケット

みなさんにもそれぞれ好みの触感や素材があるだろうが、「重さ」にまでこだわったブランケットは見たことがないのではないだろうか?

「Gravity」は、体重の10%の重さになるように作られたブランケット。deep touch stimulationという、人に触れられるとリラックス効果があるという理論を適用している。

そうすることでハグされている感覚が得られ、ストレスホルモンであるコルチゾールが減り、幸福ホルモン・メラトニンとセラトニンが上昇して、赤ちゃんのようにぐっすりと寝られるのだ。

ベッドの上だけでなく、本を読む時やただリラックスしたいときに上から被るだけでも効果がある。

人によって体重はちがうので、もちろん個人に合うように作られている。重さは15lbs(約7kg), 20lbs(約9kg), 25lbs(約11kg)の3種類から選べるので、体重を量ってみて、自分の体重の約10%になるものを注文しよう。

クラウドファンディングサイト・Kickstarterにて、$169(約19,000円)から購入できる(記事執筆時)。

このブランケットを素肌でまとったら気持ちいいだろうな……そんなことを考えながら、いまブランケットに包まれている。

ハグされている感覚でストレスが減る、「体重の10%の重さ」のブランケット | ROOMIE(ルーミー)

(kazking)

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフハッカー[日本版]

株式会社メディアジーン

毎日更新中

ガジェットなどを駆使し、スマートに楽しむ仕事術「Lifehack」。「ライフハッカー[日本版]」では、その言葉を広義に捉え、生活全般に役立つライフハック情報を日々お届けします。