ここから本文です

食べても太らない夜食:ドレッシングを野菜ジュースで!「トリプル野菜サラダ」

6/18(日) 20:10配信

ライフハッカー[日本版]

こんにちは、料理研究家のオガワチエコです。

日ごろから、野菜不足を感じている方は多いと思います。特に、一人暮らしをしていると、なかなか食べる機会もないはず。野菜嫌いではない方でも、意識しないとどうしても量は減ってきます。

【画像】野菜た~っぷり「トリプル野菜サラダ」

そこで、野菜を多く取り入れた料理を、夜食に作ってみてはいかがでしょう。カロリーが低いので夜に食べても太りにくく、栄養もバッチリ摂れます。

今回ご紹介する「トリプル野菜サラダ」は、ドレッシングも野菜ベースにしているので、よりヘルシー。さらに、野菜チップスの食感が加わり、食べごたえの感じられるメニューになっています。

トリプル野菜サラダ

▼材料(1人分)

ミックスサラダ……適量

野菜チップス……適量

野菜ミックスジュース……1/2カップ

砂糖……小さじ2

しょうゆ……1/4カップ

酢……大さじ2

オリーブオイル……大さじ2

▼作り方

1. 空のペットボトルや空きビンに野菜ミックスジュースを入れ、砂糖、醤油、酢、オリーブオイルを加え、蓋をしてよく振る。

2. 皿にミックスサラダを盛り付け、野菜チップスを少し砕いてのせ、上から1をかける。2. 皿にミックスサラダを盛り付け、野菜チップスを少し砕いてのせ、上から1をかける。

夜食とはいえ、野菜だけでは物足りなさを感じます。通常は、ツナや鶏肉を加えて食べますが、そこを野菜チップスで代用。するとサクサクの食感により、食べごたえも加わって食欲も満たされます。

野菜チップスに油が使われているので、その分はドレッシングでカット。野菜ジュースをベースにすることで、油分控えめのヘルシー仕立てのドレッシングができあがります。分量を多めに設定しているので、冷蔵庫で保存しておけば、サラダだけでなくパスタやソテーなど、色々な料理にかけて楽しめます。

野菜ミックスジュースの濃厚さに加え、野菜チップスにもほどよい塩気があるので、味はとてもしっかりしています。食感も楽しく、お酒のおつまみにも良いですね。野菜やチップスの量は、食べたい量を調節して盛り付けてください。

そろそろ梅雨を迎えて空気もジメジメしてきますから、時期的にもこういった爽やかなメニューは夜食にピッタリです。野菜の栄養を取り込みつつ、清涼感を味わってください。

レシピ・文/オガワチエコ

料理研究家。ル・コルドン・ブルー、東京會舘クッキングスクールで料理と製菓を学ぶ。著書に『彼の家に作りに行きたい!純愛ごはん』(セブン&アイ出版)、『おにぎらずの本』(泰文堂)など。道具も調味料もない彼の家で、いかに間単に失敗なく美味しい料理を振舞うかに特化したレシピ本になっている。2015年9月11日には新刊『スティックオープンサンドの本』を出版。

(写真/大崎えりや)

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフハッカー[日本版]

株式会社メディアジーン

毎日更新中

ガジェットなどを駆使し、スマートに楽しむ仕事術「Lifehack」。「ライフハッカー[日本版]」では、その言葉を広義に捉え、生活全般に役立つライフハック情報を日々お届けします。