ここから本文です

松本人志、インパルス堤下を痛烈批判「吉本車トラブル三部作」

6/18(日) 13:20配信

女性自身

ダウンタウンの松本人志(53)が6月18日放送の「ワイドナショー」(フジテレビ系)に出演し、睡眠薬を服用した状態で車を運転したとして謝罪会見を行ったお笑いコンビ・インパルスの堤下敦(39)について言及した。

松本は、「NON STYLEからのガリガリガリクソン、それから堤下。吉本車トラブル三部作」と、同じく吉本興業の後輩芸人であるNON STYLEの井上裕介(37)とガリガリガリクソン(31)による“車”のトラブルを引き合いにして皮肉たっぷりにコメント。「これで終わりにしたいですね」と、けん制した。

さらに、堤下の相方である板倉俊之(39)がtwitterで謝罪コメントを発表したことが紹介されると、松本は過去に同番組で展開した持論を強調。「言うたでしょ。漫才コンビのツッコミのほうが、ボケのほうに迷惑かける説。相方のボケのほうに全然ボケさせないことをしてしまうコイツが、ダメなんですよ」と、堤下を痛烈に批判した。

いっぽう、出演していたウエンツ瑛士(31)は「睡眠薬というのは、相当効き目があるんですね」と驚きつつ、「睡眠薬を飲んでいるという芸人さんの話を聞いちゃうと、俺、ちょっと笑えなくなっちゃう。相当、仕事がつらいんだなと思っちゃって……」と、神妙な面持ちでコメントした。これに松本は爆笑しつつ、「それは違うよ! (芸人は)テンションが高いので、急にパッとは(眠れない)。窯の火もそんなすぐには冷たくはなれへんやろ」と説明し、ウエンツを安心させていた。

続けて国際政治学者の三浦瑠麗(36)が「芸人さんが眠れないと聞いて、ちょっと親近感を感じましたよ」と感想を話すと、松本は「三浦さんは芸人を小馬鹿にしてるから。“こんなやつらはすぐ寝れる”って!」と、三浦の“上から目線”なキャラクターをネタにして笑いを誘っていた。

最終更新:6/18(日) 13:20
女性自身

記事提供社からのご案内(外部サイト)

女性自身

光文社

2791号・9月19日発売
毎週火曜日発売

定価400円(税込)

堤真一 大河主演辞退報道の陰で…第2子誕生!
中村七之助 恋人と極秘婚前旅行での急接近ぶり
有村架純 ひよっこ打ち上げ“3つのサプライズ