ここから本文です

【18日の試合結果】ソフトバンク3年連続交流戦V、日本ハム・有原雨の中好投

6/18(日) 18:33配信

ベースボールチャンネル

○ソフトバンク 7-2 広島●
ソフトバンクは初回に、松田の高い飛球を遊撃手の田中が見失い適時内野安打となり、1点を先制する。対する広島も1回裏にエルドレッドが詰まりながらも中前へ適時打を放ち、すかさず同点。ソフトバンクは2回に甲斐の適時打、福田の2点適時打で3点を追加し、広島先発の中村祐をノックアウト。広島は2回に田中の適時打で1点を返すが、その後は得点を奪うことができず。5回に松田の適時打で追加点を加えたソフトバンクは、8回には高田の前進守備の外野を破る適時三塁打で追加点を挙げ、さらに甲斐のスクイズで7点目を挙げ試合を決めた。この勝利でソフトバンクは交流戦最高勝率を決め、3年連続での交流戦Vを飾った。

独立リーグ唯一の女性投手「ナックル姫」。25歳の素顔

○日本ハム 6-3 ヤクルト●
 雨の神宮球場での試合は、日本ハム先発の有原が好投。初回に2番の上田に内野安打を打たれた後は、安打を打たれずに8回まで1安打投球を披露する。日本ハム打線は4回にレアードの適時打、6回に市川の適時打、8回には西川の適時打で6点を入れる。有原は完封を目指し9回のマウンドに上がるが、連打と失策で失点をして完封を逃す。ヤクルトはチャンスを続けグリーンの適時打などでさらに2点を返すが、6点差は大きく反撃は及ばず。日本ハムが6-3で勝利した。

■横浜スタジアムで行われたDeNA対オリックスの試合は中止となりました。

ベースボールチャンネル編集部