ここから本文です

【18日の試合結果】中日・柳プロ初白星、楽天完封リレー、巨人・亀井涙のサヨナラ3ラン

6/18(日) 18:35配信

ベースボールチャンネル

○中日 4-3 西武●
西武は初回に浅村の適時二塁打で中日先発の柳から1点を先制するが、中日は1回裏に炭谷の悪送球と森野の適時打で2点を取り逆転に成功する。3回にも藤井の適時二塁打で追加点を挙げることに成功。柳は6回に暴投と適時打で同点に追いつかれるが、7回を投げ切り、7安打、1四球、3三振、3失点と試合を作る。すると7回裏に亀澤の適時打で勝ち越しに成功すると、岩瀬、田島で逃げ切り、柳に嬉しいプロ初勝利が記録された。

美人すぎる女子プロ野球選手特集【加藤優】

○楽天 1-0 阪神●
 楽天先発の岸、阪神先発の小野が共に好投。阪神は初回に先頭打者から連打でチャンスを作るが活かすことができずに無得点。その後も毎回のように走者を出すが、岸を打ち崩すことができず。一方の楽天は6回に四球と安打でチャンスを作り、岡島の中前適時打で先制点を挙げる。岸は8回まで投げ8安打、8三振、1四球の成績。9回は松井がピンチを迎えるもなんとか抑えて、楽天が1-0と最少得点で完封リレーを飾った。

○巨人 7-5 ロッテ●
 巨人は2回裏に阿部の右翼スタンドへの特大本塁打で1点を先制すると、3回には山本の適時打、そして4回には再び阿部のソロアーチで3点を先行する。ロッテは巨人先発の大竹相手に無死から走者を出すも得点が取れなかったが、5回に代打井口の犠飛で1点を返す。さらに8回にはマシソンから鈴木が値千金の同点2ランを放ち試合を振り出しに戻す。試合は延長戦に入り両チームチャンスを作るが得点できずにいたが、ロッテが12回に前日プロ初試合に出場したばかりの柿沼がスクイズを成功させ勝ち越しに成功する。しかし、巨人は12回裏に坂本の二塁打で1点を返すと、一二塁から10回裏のチャンスで空振り三振に倒れた亀井が、サヨナラ3ラン本塁打を放ち、試合を決めた。

ベースボールチャンネル編集部