ここから本文です

C・ロナウドの後継者がU-21欧州選手権でハットトリック ファン称賛「未来のバロンドーラーだ」

6/18(日) 16:30配信

Football ZONE web

初戦のマケドニア戦でU-21スペイン代表MFアセンシオが5-0勝利に貢献

 レアル・マドリードのU-21スペイン代表MFマルコ・アセンシオは、17日に行われたU-21欧州選手権の初戦マケドニア戦でハットトリックを達成し、5-0勝利に貢献した。勝利を報告したレフティーのツイッターには、ファンから「未来のバロンドーラーだ」など称賛の声が相次いでいる。

【全ランキング】スイス調査機関CIESが算出! 「最新推定市場価格トップ110選手」

 U-21スペイン代表にはすでにビッグクラブで出場機会を手にするタレントの宝庫だ。アーセナルDFエクトル・ベジェリン、アトレチコ・マドリードMFサウール・ニゲス、今季ミランでプレーしたFWジェラール・デウロフェウなどが名を連ねるなか、初戦で主役となったのはレアルでプレーするアセンシオだった。

 スペインは前半10分にサウールの豪快なオーバーヘッドキックシュートが決まって先制。1-0で迎えた同16分にはアセンシオがゴールまで約25メートルという位置から左足でミドルシュート決めた。デウロフェウのPKで3-0とした後は、まさにアセンシオの独壇場。後半9分、同27分といずれもドリブルで持ち込んでから、得意の左足のシュートでマケドニアゴールを揺らした。

 アセンシオは試合後、自身のツイッターを更新。「チームの勝利、そして僕の初めてのハットトリックを決められてとても嬉しい」と喜びを爆発させた。

ロナウド退団時はエースナンバー7継承?

 この投稿にはファンからの返信が続々と届いた。「未来のバロンドーラーだ」、「君は伝説だ」、「サッカー界の次なるスーパースターということに疑いはない」とのコメントが寄せられ称賛の嵐となった。

 また、アセンシオに「MA7(Marco Asensio7)」の愛称を命名するファンも登場。これは、レアルからの退団希望をしていると話題のポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの「CR7」から取ったもののようで、ロナウド退団が実現した場合、アセンシオがエースナンバー「7」を引き継ぎ、その後継者となることを期待しているようだ。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:6/18(日) 16:30
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新