ここから本文です

【J1採点&寸評】川崎 1-0 広島|ワールドクラスの一撃! 最高評価はここ5戦4発の絶好調アタッカー

6/18(日) 7:00配信

SOCCER DIGEST Web

川崎――チームで崩せないなか個人技で勝利をもたらした。

 [J1リーグ15節]川崎 1-0 広島/6月17日/等々力
 
【チーム採点・寸評】
川崎 6
前半はシュート0。後半も立ち上がりこそペースを掴むが、先制後の流れを保てず、全般的に苦しい戦いに。それでも勝てたことを評価したい。

【川崎 1-0 広島 PHOTO】阿部の豪快ミドルで川崎が勝ち切る!


 
【川崎|採点・寸評】
GK
1 チョン・ソンリョン 6.5
前後半で1本ずつファインセーブがあった。特に後半アディショナルタイムの清水のシュートは反応鋭くはじき出した。影の主役だった。
 
DF
2 登里享平 5.5
右SBとしてプレーしたが前半は少々パスミスが目立つ。ボールを持ち替えて左足を使えば問題なし。背後を取られる場面が気になった。
 
5 谷口彰悟 6.5
皆川に対する守備ではほとんど綻びを見せず。最終ラインでボールを落ち着かせ、分厚い攻めにつなげた。クロス対応でも安定感があった。
 
23 エドゥアルド 6
1本凡ミスした場面を除けばほぼパーフェクトな試合だった。マッチアップが多かったアンデルソン・ロペスに対する対応も悪くなかった。
 
7 車屋紳太郎 6
ミキッチとの1対1は、ともに勝ち負けを重ねながら試合にアクセントをもたらした。終盤サイドを使われたのが気になった。
 
MF
21 エドゥアルド・ネット 6.5
前半の攻撃は、その意表を突く縦パスで作られていた。また大島とのコンビによって中盤でボールキープ。守勢に回った終盤も凌ぎ切った。
 
10 大島僚太 6.5
怪我からの復帰戦でフル出場。厳しいところにパスを出すというチームオーダーを守り攻撃を作った。試合をコントロールした。
 
14 中村憲剛 6.5(84分OUT)
前線から相手ボールを追い続け、厳しく守備のスイッチを入れる一方、攻撃時には前後にポジションを変えてボールを引き出した。攻守の要だった。
 
18 エウシーニョ 5.5(78分OUT)
期待されていた攻撃面で良さを出せなかったが、守備も含めて豊富な運動量でチームを支えた。怪我で出遅れ、今季初先発だったことを考えれば十分な働きだった。
 
MAN OF THE MATCH
8 阿部浩之 7
決勝点はワールドクラス。チームで崩せないなか、個人技で勝利をもたらした。また苦しい終盤も激しく走り回りチームを救った。ここ5試合で4発を叩き込む好調ぶり。

1/3ページ

最終更新:6/18(日) 7:32
SOCCER DIGEST Web