ここから本文です

ミランの若き守護神に絶対王者が関心。「挑戦する義務がある」とユーベGM

6/18(日) 7:01配信

フットボールチャンネル

 ユベントスが、ミランのGKジャンルイジ・ドンナルンマに関心を持っている。ゼネラルマネジャーのジュゼッペ・マロッタ氏が、伊紙『コッリエレ・デッロ・スポルト』で語った。

昨夏ユベントスからマンUに移籍したポグバが1位に。その移籍金は… 移籍金歴代トップ10

 ミランの将来を担うことが期待されていた18歳の守護神は、残り1年となっているクラブとの契約を延長しないことを決めた。すぐにファンからは怒りの声があがっており、今夏の移籍があり得るかもしれない。

 マロッタGMはドンナルンマについて現時点で明確な動きはないとしながらも、「全てのクラブと同じで、市場を調査する権利がある。こういった機会があるなら、ユベントスとしては挑戦する義務がある」と述べた。

 ただし同GMは、現時点ではヴォイチェフ・シュチェスニーの獲得交渉を進めていることも付け加えている。

 イタリア代表でジャンルイジ・ブッフォンの後継者候補になっているドンナルンマは、クラブでも偉大な先輩と一緒になるのだろうか。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)