ここから本文です

吉田麻也、サウサンプトンの“顔”の一人に。新ユニフォームの着用モデル務める

6/18(日) 19:55配信

フットボールチャンネル

 イングランド・プレミアリーグのサウサンプトンは17日、2017/18シーズンに向けた新デザインのユニフォームを発表した。同クラブに所属する日本代表DF吉田麻也も、発表にあたって着用モデルの一人を務めている。

香川は27試合で2位、1位は…日本人選手チャンピオンズリーグ出場ランキング

 新シーズンのユニフォームは、イングランド代表のレジェンドであるケビン・キーガン氏らを擁して好成績を収めた1980年から83年にかけて使用されていたモデルをイメージしてデザインされたという。これまで用いられてきた赤と白の縦縞ではなく、中央部分が白、胴体側面から袖にかけて赤という配色となっている。

 ユニフォーム発表の着用モデルには、吉田のほか、イタリア代表のFWマノロ・ガッビアディーニ、オランダ代表のDFフィルジル・ファン・ダイク、イングランド代表のDFライアン・バートランドが起用された。2016/17シーズンは冬以降不動のレギュラーとしてプレーし、キャプテンを務める試合もあった吉田は、チームの“顔”の一人であることを改めて印象づけている。

 新ユニフォームの発表に先立ち、サウサンプトンは選手たちが「スーパーヒーロー」となって盗まれたユニフォームデザインを奪い返すというアニメ動画も公開していた。吉田はその中にもアニメキャラ化された姿で出演し、自身のキャラクターの「声優」も務めている。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)