ここから本文です

アニメ「ワンパンマン」新作&原作番外編をオーディオドラマ化! CDジャケットにも反響「スーツのサイタマめっちゃカッコいい」

6/18(日) 15:00配信

ダ・ヴィンチニュース

「ワンパンマン」のテレビアニメ第2期プロジェクトの一環として、オーディオドラマとオリジナル曲が収録されたCD「ワンパンマン マジCD DRAMA&SONG」が発売される。ドラマパートは原作者・ONE監修のもと製作されるとあって、「ワンパンマンのドラマCDうれしすぎる」「原作者監修って安心できるな!」と期待の声が上がっている。

 「ワンパンマン」は、3年間の修行でどんな敵でも一撃のパンチで倒せる力を手に入れたヒーロー・サイタマの物語。CDは全4巻発売予定で、オーディオドラマ3本と登場キャラクターのイメージソングを収録。オーディオドラマはONE原案・監修の完全新作2本と原作漫画の番外編から1本が登場するのだが、9月27日(水)に発売予定のVOL.01では、サイタマをフィーチャーした「サイタマ、テコ入れする」と、舞台を中学校に移した「パラレル学園ドラマ『中学生サイタマ』第1話」、そして原作コミック第1巻収録の「番外編『200円』」の3本がアニメと同じキャストで演じられる。

 イメージソングの作曲を担当するのは、アニメでも主題歌を担当したJAM Project。VOL.01ではサイタマのイメージソングが書き下ろされ、さらに古川慎や石川界人といった豪華声優陣によるキャストトークまで楽しめる。CDジャケットのイラストはアニメのキャラクターデザインを担当した久保田誓によるもので、スーツを着てネクタイを緩めるサイタマの姿は「スーツのサイタマめっちゃカッコいい」「サイタマ先生まじぱねぇ!!」とファンの心を掴んだ。

 また、ロッテのチョコレート「クランキー」と「ワンパンマン」がコラボした限定パッケージが6月20日(火)から発売される。パッケージはサイタマ、ジェノス、戦慄のタツマキのヒーロー3人が板チョコを割っているようなデザインで、「タツマキちゃん買い占めたい!」「全員お迎えしてあげないと…」とどれも大好評。アニメ2期に向けて盛り上がりを見せる「ワンパンマン」から、今後も目が離せない。

記事提供社からのご案内(外部サイト)

【表紙】乃木坂46
特集1:乃木坂46 結成7年、その言葉は誰のものか?
特集2:フツーになんて生きられない。大人のための恋愛マンガ 恋する私たちはちょっとおかしい