ここから本文です

芦田愛菜、子役との共演に「私も小さい時に戻りたい」

6/19(月) 0:00配信

ザテレビジョン

6月22日(木)より全国でオンエアされる小学館「図鑑NEO」の新CMに、芦田愛菜が出演することが明らかになった。6歳の頃から図鑑を愛読していたという芦田が“先輩読者”として、子供たちの夢に耳を傾けるストーリーとなっている。

【写真を見る】“愛菜ちゃん”から“芦田愛菜さん”へ…すてきな女性に成長した

「図鑑NEO」を手にする子供たちに「あなたの夢は何ですか?」と芦田が尋ねる場面からCMはスタート。

図鑑NEO「花」を手にした女の子は「お花屋さんになりたい」、図鑑NEO「恐竜」を手にした男の子は「僕は恐竜博士!」、図鑑NEO「科学」を手にした女の子は「世界一の科学者になる」とそれぞれが笑顔で回答する。

「知らないことが分かるとワクワクするよ!」と最後に芦田の一言があり、CMが終わっていく展開だ。

撮影が行われたのは5月。都内のスタジオに現れた芦田は、カメラの前で緊張した面持ちの子供たちに「緊張するよね」と話し掛けたり、図鑑をうまく持てない子供たちを支えたりと、頼もしくそして優しいお姉さんのように振る舞った。

また、夢を語る子供たちへの芦田のコメントは、全てアドリブだったという。子供たちの夢に対して「頑張ってね」「かっこいい!」と言葉を贈る芦田。応援の言葉をもらった子供たちは少し照れながらもうなずき、決意をにじませた。

撮影の合間の休憩時間には、芦田と子供たちが控室で図鑑を囲んで雑談。図鑑を見ながら分からないことを口々に尋ねる子供たちに、芦田は先生のように優しく教えてあげていった。一緒に図鑑に載っているクイズを出し合うなど、楽しいひとときを過ごした。

■ 芦田愛菜「医学のことに興味を持つように」

――今回のCM撮影はどうでしたか?

今まで小さい頃からずっと見てきた図鑑のCMができてすごくうれしいです。

――今回CMで小学校の低学年の子供たちと共演してみてどうでしたか?

すごくかわいくて、私も小さい時に戻りたいなと思いました!

――図鑑NEOシリーズを小さい頃から読んでいたそうですが、図鑑NEOシリーズのどこが好きですか?

写真の色が鮮やかで、いっぱい写真があり、自分が調べたいと思うことがたくさん載っていそうだなと見たときに感じます。コラムもすごく面白いこととか、今読んでも「へえ、そうなんだ!」と思うことが書いてあったりして、見ていて全然飽きないところが好きです。

――“病理医”になりたいという夢があるそうですが、図鑑NEOから影響を受けたことはありますか?

「人間」の図鑑が大好きでずっと読んでいて、そこから体のこととか、医学のことに興味を持つようになりました。

最終更新:6/19(月) 0:00
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)