ここから本文です

新茶使用!流水解凍するだけのお手軽「出雲そば」

6/19(月) 18:39配信

東京ウォーカー

旬の手作りおかずを届ける「わんまいる」は、日本三大そばのひとつである島根県「出雲そば」の製麺所・株式会社出雲たかはしと共同で、簡単に食べられる「プロがゆがいた 出雲の新茶そば」(480円)を開発、6月19日から販売している。

【写真を見る】同じくわんまいるが提供する、旬の手作りおかずセット「健幸ディナー」。画像は「大阪泉州産 水茄子の夏野菜カレーセット」

仕事や育児に忙しい人や、お店が遠く食材を買いに行くのが不便な人に向けた、旬の手作りおかずセット「健幸ディナー」の販売などを行う「わんまいる」。

今回は、出雲地方の老舗製麺所である「出雲たかはし」とコラボレーションし、地元の老舗茶園の新茶をそばに練り込んだ商品を開発した。香り高く、風味と独特の食感があるのが特徴の出雲そば。そば粉にはタンパク質、ビタミン、ミネラルなどが豊富に含まれ、栄養のバランスも抜群だ。

流水にさらすだけで、茹でたての出雲そばが味わえる同商品。地元の老舗とコラボしたそばを、手軽に楽しもう。【ウォーカープラス編集部/ホシ】

最終更新:6/21(水) 14:08
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

最高の休日を過ごしたい
シアワセを生む睡眠
パリ発の“紙”ブランドとは?
BEST of 美術展