ここから本文です

1番人気はどこだ!?海外のフォトジェニックスポット

6/19(月) 18:42配信

東京ウォーカー

株式会社エイチ・アイ・エスは、SNS上で反響の高い各国のフォトジェニックスポットを選定。その中からさらに、H.I.S.が運用する各種SNSフォロワーを対象に1位を選出する投票企画を実施している。

【写真を見る】台湾・高美湿地。日没前には“台湾のウユニ塩湖”と称される「天空の鏡」が見られる

今回は、そのランキングの中から、各国のフォトジェニックスポット1位をまとめて紹介。近くて行きやすいアジアや人気のリゾートなど、自分に合ったスポットを見つけよう。

■ 景観と自然を楽しむ、タイ・ピピ島

近くて行きやすいアジア圏からは、美しい景観や自然を楽しめるタイのピピ島がランクイン。ピピ島は、プーケットから船で東に約2時間の距離にあるアンダマン海上に浮かぶ島。サンゴ礁に囲まれた美しい海と、断崖絶壁の石灰岩がつくる独特の地形で形成されている。

■ 異文化とグルメを楽しむ、台湾・高美湿地

同じくアジア圏から、台湾の高美湿地が登場。“台湾のウユニ塩湖”と称される「天空の鏡」が見られるのは、日没前、湿地に水が張り、風が弱まるとき。海面に太陽の光が反射して、鏡のようになった広大な湿地に思わずうっとり!?

■ 憧れの街、イギリス・エディンバラ

長めのお休みをとれた人におすすめなのが、憧れのヨーロッパ・イギリス。ロンドンから電車で約4時間半の距離にあるエディンバラは、スコットランドの首都として栄え、1995年に世界遺産に登録された。ヴィクトリアストリートの町並みを写真に収めよう。

■ 海岸道路でドライブ、オーストラリア・メルボルン

同じく長期休暇の旅行先におすすめなのは、オーストラリア・メルボルンのグレートオーシャンロード。“世界で最も美しい海岸道路”と言われるほどの絶景が楽しめる。美しい海と自然いっぱいの森を眺めながら、爽快にドライブしよう。

■ 人気のリゾート!バリ島「ラ ジョヤ II ビウ-ビウ」のプールからの絶景

日常を忘れてリフレッシュしたい人には、バリ島・ジンバランの高台にあるホテル「ラ ジョヤ II ビウ-ビウ」がおすすめ。プライベートガーデンとプールを完備しており、プールからの眺めはまさに絶景!ビーチまで徒歩7分、バランガンビーチから徒歩わずか2分の最高の立地だ。

春から秋は旅行のベストシーズン!今のうちに計画を立てて、普段なかなか行けない海外へ最高の一枚を撮りに行こう!【ウォーカープラス編集部/ホシ】

最終更新:6/19(月) 18:42
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):700円

今夜食べたい鍋
はじめまして、新宿二丁目。
東京で楽しむ4つのクリスマス
北海道発“シメパフェ”って?