ここから本文です

加計学園にレイプ騒動“忖度”するメディアと安倍官邸の強権発動

6/19(月) 15:00配信 有料

サイゾー

現役記者らが語るあの“大疑惑”

A 少し前まで森友学園の国有地払い下げ問題がマスコミの関心の中心だったけど、5月に入って、安倍晋三首相の“ご友人”加計孝太郎氏が理事長を務める学校法人「加計学園」の獣医学部新設問題が一気に注目を集めているね。文部科学省は長年、獣医師の過剰供給を避けるために獣医学部の新設を認めてこなかったけど、昨年秋の国家戦略特区をめぐる議論で、いきなり加計学園の新設案だけを認める規制緩和が決まった。これが官邸のごり押しだったのではないかと野党は追及を続けている。

B 今年2月に森友学園の問題【1】がはじけた直後から永田町界隈では、加計学園のほうが政権を揺るがすスキャンダルになりかねないという観測が広がっていた。加計氏と安倍首相は留学生時代からの親友であり、新聞に毎日掲載される首相の動静欄でも、たびたびゴルフや飲み会の相手として登場していた人物。加計学園の獣医学部新設の提案は、10年前の福田康夫政権時代からずっと却下され続けてきたのが、ここにきて突然認められた。当然、総理からなんらかの“指示”があったのでは、と勘繰る人は多かったよね。

C この問題は、5月18日に朝日新聞が「官邸の最高レベルが言っている」「総理のご意向」などと書かれた文科省の内部文書を報じたことで、一気に火がつきました。森友問題に続く、朝日のスクープでしたね。

A ただ、実は朝日が報じる前日の夜にNHKが、「文科省の審議会、新設獣医学部に『課題あり』と報告」というニュースの中で、「昨年9月、内閣府の担当者が文科省に対し今治市に設置することを前提にスケジュールを作るよう求めたやり取りが文書の中で残されている」という、非常に中途半端な表現で文書に触れているんだよね。朝日はこれを受けて、東京近辺で配られる最終版にだけ、慌てて記事を突っ込んだらしい。NHKの政治部は、安倍首相の「お気に入り」ともいわれる岩田明子記者らを擁しており、官邸の意向を“忖度”して、目立たないような記事にしたのでは……とも。本文:5,947文字 この記事の続きをお読みいただくには、サイゾーpremium for Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    432円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    378円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

最終更新:6/19(月) 15:00
サイゾー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

サイゾー

株式会社サイゾー

2017年9月号
8月18日発売

定価980円

【視点をリニューアルする情報誌】
第1特集:新しいニッポンのタブー
第2特集:裏「九州論」
第3特集:新グラビアの女王登場!