ここから本文です

オトコが髪を伸ばす前に知っておくべき3つのこと

6/19(月) 6:40配信

MEN’S+

 短髪は簡単にヘアスタイリングできるものの、あらゆるスタイリングを楽しみたい男性は、長髪にして、自分なりの個性を見出しているようです。 
 
 ここで、髪を伸ばす前に知っておくべきことを皆さんにお伝えします。

白髪でもカッコ良く決められる5つの髪型

 オトコの長髪はカジュアルで楽に見えますよね。ただ、長髪に憧れ、自分にもよく似合うと思っていても、長くするための道のりは決して平坦ではありません。一体どうすれば、うまく髪を伸ばせるのでしょうか? 
 
 長髪の俳優ジョシュ・ホロウェイやジェイソン・モモアなどからインスピレーションを得て、散髪をやめて髪を伸ばし始めても、気づけば蜂の巣のような不格好な髪型になっているかもしれません。カッコよく髪を伸ばすためには、戦略が必要なのです。 
 
 今回、長髪を目指すみなさんのために、髪型のせいで見た目全体が台無しになってしまうことなく、上手に髪を伸ばすための3つのアプローチを紹介します。  
 
 
どこまで伸ばしたいかを決める
 髪を伸ばし始める前に、最終的にどのような髪型にしたいのかを考えてみましょう。ここで即座に言えることは、髪は月に約1/4インチ(約6ミリ)しか伸びません。だから、私たちの多くが“この計画を先延ばしにしてしまいがち”という点です。 
 
 「髪を伸ばしたいという人がやってきたら、私は『では、どれくらいの長さまで伸ばしたいのですか?』と聞きます。そうすると、みんな口を揃えて『わからない』って言うのです」と語るのは、ロサンゼルスの「ダニエル・アルフォンソ・メンズ・サロン」のスタイリスト兼オーナー、ダニエル・アルフォンソさん。 
 
 「もし髪を切りに来たのであれば、なってみたい有名人の髪型を思い描いていることでしょう。だから、ここでも同じことをするのです。それから、その有名人と自分がどれくらい似ているのかも考えてみるのです」と、ダニエルさんは語ります。 
 
 「『こんな髪型にしたい』という思いをもっていても、たとえば髪質がとても粗かったり、富士額だたったりすると、うまくいかないこともあります。まずは自分の髪質などの基本的なことを知りましょう」と、ダニエルさんは続けて語ってくれました。

1/2ページ

最終更新:6/19(月) 6:40
MEN’S+

記事提供社からのご案内(外部サイト)

メンズクラブ

ハースト婦人画報社

2014年12月号
2014年10月24日発売

特別定価:810円

『メンズクラブ』は35歳中心の男性に向け、
リアルに使えて本当に似合う情報を
男性文化の薀蓄をもって提案する
使えるラグジュアリー読本です!