ここから本文です

稲田朋美の政治収支報告書に缶ビール・ホタテ・カップ麺

6/19(月) 12:00配信

SmartFLASH

 稲田朋美・防衛相の資金管理団体「ともみ組」の政治収支報告書には、「小額領収書の写し」(2015年分)が並ぶ。

 缶ビール、ほたてひも、くんさき……。支出の名目は、「組織活動費」。まるで仕事を終えた男性が、一人で晩酌する姿が目に浮かぶ。とても組織活動費として使われたようには思えない。

 政治資金に詳しい上脇博之神戸学院大教授は、こう指摘する。

「私費で購入するのが常識です。この支出を『政治活動』と説明できるのでしょうか? 資金が潤沢なのでしょうが、タガが緩んでいると感じます」

 記者の直撃取材に対し、稲田防衛相が答える。「適切に処理しています。はい」。
 
 次の内閣改造で、「稲田氏が官房副長官になるプランもある」(政治部記者)。だが、たった一個のカップ麺(184円)にも領収書を忘れない几帳面な稲田氏には、財務大臣が向いているのではないか。
(週刊FLASH 2017年6月6日号)

最終更新:6/19(月) 12:00
SmartFLASH