ここから本文です

須藤凜々花さんはヒップホップなのか? 結婚宣言が引き起こした思わぬ余波

6/19(月) 23:32配信

KAI-YOU.net

野外開催の中止・無観客での開催という波乱の幕開けとなった「第9回AKB48選抜総選挙」で、現在、最も騒ぎになっているのは、突然の結婚宣言を行ったNMB48の須藤凜々花(すとうりりか)さんだ。

【なぜか一部のサイトで結婚相手とされているラッパーの画像】

指原莉乃さんの3連覇という快挙や、今回も2位だった渡辺麻友さんの卒業発表など、その裏ではいくつものドラマが生まれていたが、須藤凜々花さんの結婚宣言にはそれらを吹き飛ばすほどの衝撃があった。

須藤凜々花さんは「将来は哲学者になりたい」と公言する才女の顔を持っているが、もう一つ、意外な顔を持っていることも一部では知られていた。

実は彼女は、ヒップホップファンだった。その意外な顔のために、今回、思わぬところでも彼女の結婚が騒ぎになっている。

「ヒップホップ好きアイドル」としても認知されていた須藤凜々花

現在、騒動の渦中にいるNMB48の須藤凜々花さんは、一部のラッパーはもちろん、ヒップホップ好きからも「ヒップホップ好きアイドル」として認知されている存在だった。

ハマったのは最近だというが、そののめり込みようはすさまじく、昨年は人気番組「フリースタイルダンジョン」にも出演するヒップホップレーベル・9sari group代表の漢 a.k.a GAMIさんと雑誌で対談も行っている。

そして、Zeebraさんがこの春に立ち上げたヒップホップ専門ラジオ局「WREP」(レップ)でも、レギュラー番組を持つまでになっていた。

そちらの番組の動向も気になるところだが、ヒップホップファンの間で広がっている話題は、他にもある。

「DAMN.」Tシャツから広がる余波

彼女がヒップホップ好きであることから、思わぬ余波が生まれている。それは、Tシャツ事件だ。

結婚発表の翌日となる6月18日、報道陣の前に姿を見せた須藤さんは、国際的な人気を集める米国ラッパーのケンドリック・ラマーの公式グッズであるTシャツを着用していた。

ただ、そこに書かれていた文字が「DAMN.」(「ちくしょう!」を意味するスラング)だったため、メディアで騒がれるということが起きてしまった。

というのも、須藤さんの結婚発表を受けて、同日17日に元AKB48メンバーの大島優子さんが、Instagramのライブ配信で「Fxxx」という侮蔑的なスラングの書かれたキャップを見せて彼女への意見表明としており、「須藤さんの『DAMN.』Tシャツはそのアンサーでは?」という憶測を呼んでしまったからだ。

ヒップホップファンにしてみれば、それはさすがに邪推ではないかと思える。なぜなら、ちょうど総選挙当日となる6月17日はケンドリック・ラマーの誕生日だったからだ。

パフォーマンスグループ「AAA」のメンバー「日高光啓」として知られ、ラッパーとしても活動を続けているSKY-HIさんも、これに反応。同じTシャツの着用画像をTwitterに投稿、「まさかのお揃い。」と驚きつつ「りりかちゃんは同じ音楽を好きな同志だと思っています」というコメントを寄せた。

「李下に冠を正さず」という諺にもある通り、このタイミングで着用する服装にはもっと慎重になるべきという意見ももちろんあるだろうが。

なお、当該の投稿について、大島優子さんは、2日後の6月19日に「この度は、インスタ動画で不適切なコメントをして申し訳ございませんでした。」とお詫びをTwitterに投稿している。

1/3ページ

最終更新:6/20(火) 1:04
KAI-YOU.net