ここから本文です

美の秘訣!藤原美智子さんの愛用家電5選

6/19(月) 17:00配信

集英社ハピプラニュース

高機能・良デザインがあふれる家電製品。いざ、購入しようとなると、あれもこれも気になって悩んでしまいますよね。そこで美のプロたちに、普段使っている「愛用家電」を取材!今回ご紹介するのは、自身のブランド「MICHIKO.LIFE」も今春始動した、ヘア&メイクアップアーティスト、藤原美智子さん。そのライフスタイルまで女性が憧れる美のオーソリティは、どんな基準で家電を選んでいるのでしょうか?

HUROM/スロージューサー

■ジュースクレンズで肌がツヤツヤになったんです

「ファスティングやローフードにハマった約6年前から、自宅でもジュースクレンズを行うように。当初吟味して購入し、ずっと愛用しているのがこのジューサーです。食材の細胞や栄養素を壊すことなくフレッシュなジュースが作れ、味も驚くほどおいしい。ニンジン×リンゴにレモン汁を加えたジュースが朝の定番のひとつ。食べすぎたときは、週末にジュースだけとる日をつくって、内臓を休ませます」

アリープ/セラミック温熱美容機器 温ウンケイ経

■その日のコリは、その日のうちに。“ながらケア”でマッサージを

「昨年、通っていた鍼灸院で教えてもらった温熱マッサージ機。立ち仕事で疲れた脚や、肩や背中など硬くなっているところをクルクルとマッサージするだけ。すぐ温まってほぐれます。疲れを持ち越さないのがモットーなので、温経でその日のうちにリセットします」お灸をヒントに作られ、ツボや経絡を刺激。

レイコップ/ふとんクリーナー レイコップLITE

■“天使が来るほどキレイな部屋”を目指して清潔に

「ペットがいるのでほこり&ダニ除去が必須。レイコップは目に見えて汚れが取れるのでやる気が出ます。面倒と思っても、信条にしている“天使が来るほどキレイな部屋”を実現すべく、1週間に一度は必ずクリーニング」軽量モデルは頻度の多い人に。

三菱電機/パーソナル保湿機

■女性にとって湿度がどれだけ大切かを実感

「“乾燥の季節を越えると、肌がひとつ年を取る”という話を聞き、冬の乾燥対策に取り入れました。夜、ベッドサイドに置いておくと、顔に直接やさしいスチームが届きます。コレのおかげで冬の超乾燥肌が軽減しました」就寝中、スチームで顔を包み込むことで、のどや肌の乾燥を防ぐ。

1/2ページ