ここから本文です

デキる男は爪を隠さず!?ビジネスシーンで好印象を与えるメンズネイル術

6/19(月) 11:30配信

@DIME

男の手元は、意外と見られている! 取引先で名刺を差し出す時、プレゼンで資料を指さす時、飲み会で酒を持つ時……などなど。そんな時に、爪が伸びていたり、爪先が黒ずんでいたとしたら? もはやそれはマナー違反。

【写真】デキる男は爪を隠さず!?ビジネスシーンで好印象を与えるメンズネイル術

「なんか、仕事デキなそう」「清潔感なさすぎ」と、ビジネスマン失格の烙印を押されかねない。

髪や肌と同様、男にとっても常識となりつつある爪の手入れ。「メンズネイル」は、すでに欧米のビジネスシーンでは浸透しているらしい。そう、本当にデキるビジネスマンは、爪の先までしっかりとケアしているのだ!

そこで今回は、自宅でもできる簡単なメンズネイル術を紹介しよう。

■自宅でできる簡単ネイル術
一見面倒臭そうに思えるメンズネイル。しかし、道具さえ揃えてしまえば、デイリーに取り入れることが簡単にできる。風呂あがりや眠りにつく前の短時間で施術は可能なのでぜひ実践してみよう。

用意する道具は、以下のとおり。すべてドラッグストアで揃えられるので、日用品を買うついでに一緒に購入しよう。買いに行くのが恥ずかしいなら、通販で取り寄せるのもテだ。

【道具】
・リムーバー(甘皮を柔らかくするクリームまたはオイル)
・プッシャー(爪専用のヘラ)
・キューティクルナイフ(甘皮を削るもの)
・ファイル(爪を削るためのやすり)
・バッファ(爪を磨くためのスポンジのようなもの)
・キューティクルオイル(保湿するためのオイル)

■パーフェクトな男爪ケア方法

1.手を清潔にする。
手を綺麗に洗って、爪は切り揃えておく。最初はとにかく清潔にしておくことが大事。

2.甘皮を柔らかくする。
リムーバーを爪と爪の根元の甘皮部分に塗布する。2~3分ほど放置しておくと、甘皮が柔らかくなる。甘皮が乾燥して硬いまま爪を削ると、血が出て怪我をすることもあるので必ず行う。

3.甘皮を押し上げる。
プッシャーを爪表面の手前に滑らせて、爪の根本の方へ皮を押し上げていく。無駄な甘皮を、爪の生え際へ全部集めるつもりで、グイグイ押し上げていくイメージ。

4.甘皮を削る。
キューティクルナイフで、爪の生え際に集まった甘皮を削っていく。あまり力を入れずとも無駄な甘皮がボロボロ削れていくので、自分の手が美しくなっていくことを実感できるだろう。

5.爪の表面を削る。
ファイルを使って、爪の表面を均一に削る。ファイルを往復させて削ると爪が痛んだり、2枚爪の原因となるため、一定方向に動かして削るように。

6.爪の表面を磨く。
バッファーを使って爪の表面の凹凸を滑らかにし、爪にツヤを与える。左右に往復させるように使うと爪に優しい。

7.キューティクルオイルを塗る。
最後に、爪の周り全体にキューティクルオイルを塗り、しっかりアフターケアする。削れて薄くなってる爪は菌が入りやすいため、しっかり保湿して守ろう。

8.完成
施術した後は、爪の輝き方が明らかに違う上に、爪周りも清潔に見える。10本すべてに施す場合、慣れてしまえばかかる時間は約30~40分程度。これで周囲からの印象が格段にアップするのであれば、やっておいて損はないだろう。

■メンズネイルができる店はどこにある?
セルフよりもワンランク上の仕上がりを求めるならば、メンズネイルを施してくれるショップを探してみよう。爪の手入れと同時に、日常とは違うリラックス空間を提供してもらえるはずだ。

・オトコネイル

客層は40代以上の男性が7割というメンズネイル専門店。渋谷・東銀座位・霞が関・市ヶ谷と、都内に4店舗展開中。コースもスタンダードな爪の手入れから、爪噛み防止やギタリスト用の補強、さらに自分では手入れしづらい足の爪やかかとのひび割れケアなど、多岐に渡っている。

・ファストネイル

関東・関西・東海と全国的にショップ展開中のネイルサロン。女性向けネイルがメインだが、店舗によってはメンズネイルにも対応可能。爪磨きだけなら、最短10分・1000円からという手軽さが、忙しいビジネスマンに嬉しいところ。

・ファッシーナ

池袋西口にあるネイルサロン。23時まで営業しており、残業の多いビジネスマンでも余裕をもって行くことができる。さらに個室案内となるため、周囲の目も一切気にならないはず。気兼ねなく予約してみよう。

ビジネスシーンでは、清潔感溢れる爪が印象を左右することもある。また爪を美しくすることで、自然と自信が持てるようにもなるはずだ。「男がネイルなんて…」と、及び腰になるのは勿体ない。デキるビジネスマンの身だしなみの一環として、ぜひ取り入れてみてはいかがだろうか。

※文中の効果・効能は個人の感想です

文/東てるお

@DIME編集部

最終更新:6/19(月) 11:30
@DIME

記事提供社からのご案内(外部サイト)

@DIME

小学館

2017年10月号
8月16日発売

定価600円

売り切れ御免!調理家電&ヒット食品
ふるさと納税 極ウマ返礼品・ベスト47
ホリエモン流 超仕事術公開
タイプ別 痩せるカラダマネジメント