ここから本文です

Cロナ絶妙アシストもポルトガルはメキシコとドロー。チリはカメルーンに勝利

6/19(月) 5:17配信

フットボールチャンネル

 ロシアで開催中のコンフェデレーションズカップ2017は現地時間18日、グループステージ第1節の2試合が行われた。

3位C.ロナ、2位ベイル、1位は…移籍金歴代トップ10

 グループAでは欧州王者のポルトガルと、北中米カリブ海王者のメキシコが激突。ポルトガルは35分、カウンターからクリスティアーノ・ロナウドがドリブルで持ち込んで守備陣を引きつけると、逆サイドで完全にフリーになっていたクアレスマに絶妙なラストパス。トラップでGKをかわしたクアレスマが無人のゴールに先制点を流し込んだ。

 だがメキシコも反撃に転じ、前半のうちに同点ゴールを奪う。ベラが折り返したボールにエースのハビエル・エルナンデス(チチャリート)がダイビングヘッドで飛び込み、前半を1-1のドローで折り返した。

 86分にはジェルソン・マルティンスがエリア内右サイドからマイナスのボールを折り返し、これを受けたセドリクが勝ち越しのゴール。ポルトガルが勝利を引き寄せたかに見えたが、アディショナルタイムにはCKからモレノがヘディングを叩き込んでメキシコが再び同点とし、2-2のドローで試合を終えた。

 続いてグループBではアフリカ王者カメルーンと南米王者チリが対戦。0-0で迎えた81分、アレクシス・サンチェスからのクロスに合わせたビダルがヘディングを叩き込んでチリが先制点を奪う。

 終了間際にはアレクシスがゴール前に持ち込んでシュートを放ち、ブロックされたボールをバルガスが押し込んで追加点。チリが2-0の勝利で白星発進を切った。

 グループAは開幕戦でニュージーランドに勝利を収めた開催国ロシアが首位に立っている。グループBでは19日に第1節のもう1試合、オーストラリア対ドイツ戦が行われる。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)