ここから本文です

「タコのパウル君」の後継者? ロシアのシロクマがコンフェデ杯結果を予知

6/19(月) 13:03配信

フットボールチャンネル

 サッカーの結果を予知するとして2010年ワールドカップ(W杯)で話題となった「タコのパウル君」の後継者となるのだろうか。モスクワの動物園には、試合結果を予知するシロクマがいるという。17日付の『ロシア・トゥデイ』が伝えた。

 2歳のメスのシロクマである「ニカ」は、ロシア極東地帯で群れから外れていたところを保護され、現在ではモスクワへ移されている。飼育員によれば、彼女はサッカーを非常に気に入っており、よくサッカーボールで遊んでいるという。

 だがそれだけではなく、不思議な“力”を見せることもあると飼育員は主張する。「彼女には第六感があるんです。いつ清掃員が来るのか、いつも通りのエサではなく特別な食事が出されるのかどうかを分かっていて、新しいボールが来ることも感じ取っています」とコメントが伝えられている。

 動物園は国際サッカー連盟(FIFA)に連絡を取り、ニカは現在開催中のコンフェデレーションズカップおよび来年のロシアW杯に向けた公式の旅行者受け入れプラットフォーム「ウェルカム2018」に協力することが決定。「FIFA公式の預言者になった」とされている。

 ニカがコンフェデ杯の結果を予想した様子の動画も公開されている。ポルトガルとメキシコの国旗が飾られた2つの皿に乗せられたエサのうち、ニカが選んだのはメキシコの方。「メキシコの勝利を予想」とされているが、実際の結果は2-2のドローだった。引き分けを選ぶという選択肢は与えられておらず、的中の可否を判断するのは難しいかもしれない。

 現地時間19日に行われるドイツ対オーストラリア戦に向けては、ニカはドイツの勝利を予想している。コンフェデ杯の予想で「実績」が認められれば、来年のW杯で大きな話題となることもあるかもしれない。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)