ここから本文です

【発表会場レポ】鈴村健一、中村悠一、鳥海浩輔、蒼井翔太らが登場! 「AD-LIVE2017」出演者決定!

6/19(月) 17:30配信

ダ・ヴィンチニュース

 声優・鈴村健一さんが総合プロデューサーを務める「AD-LIVE(アドリブ)」が今年も公演される。昨年公演では実に約7万人(ライブビューイング含む)を動員したこの大人気舞台は、大まかな世界観と、舞台上で起こるいくつかの出来事が決められているのみで、演者の役もセリフも全てアドリブで紡がれてく。
 そんな「AD-LIVE」の核ともいえる注目の出演者発表会が6月12日(月)に開催された。

 千葉、東京、大阪の三都市にて各2日ずつ全12公演が予定されている「AD-LIVE2017」。それぞれの公演の出演メンバーが以下の通り決定した。会場での出演者同士のやり取りと共にご紹介。
発表会では公演順に出演するペアが発表されていった。

 まずトップバッターとなる千葉公演初日には、本公演の総合プロデューサーである鈴村健一さんとベテランてらそままさきさん。鈴村さんからのオファーを二つ返事で引き受けたというてらそまさんだったが、総アドリブは初挑戦とのことで、はやくも緊張をにじませていた。

 千葉公演2日目は、鳥海浩輔さんと中村悠一さん。鳥海さんは初めて、中村さんは福山潤さんとコンビを組んだ前回から続いての出演となる。鳥海さんは「今年が、僕と鈴村健一が出会ってから20周年でもあるんです」と今回への意気込みを見せた。

 続いて、八王子で開催される東京公演初日には、関智一さんと羽多野渉さん。なんと2人とも、「AD-LIVE」出演が初めての初出演コンビであるが、登場すると「さっきね、羽多野君がこの発表会の悪口いってたんだよ。“がっかりだ”って」「違いますよ、“大がかりですね!”って言ったんですよ!!」というやりとりで会場を沸かせ、早速、相性抜群の“アドリブ”を見せ付けた。

 東京公演2日目は豊永利行さんと森久保祥太郎さん。3回目の登場となる森久保さんと、今回初登場の豊永さんだが、実は2人の意外な共通点は公演会場でもある「八王子出身」ということ。「これはもう凱旋公演だよね、八王子の命運をかけて頑張ります!」とぴったりの息。

1/3ページ

記事提供社からのご案内(外部サイト)

【表紙】乃木坂46
特集1:乃木坂46 結成7年、その言葉は誰のものか?
特集2:フツーになんて生きられない。大人のための恋愛マンガ 恋する私たちはちょっとおかしい