ここから本文です

リトラクタブル・ハードトップを採用する「マクラーレン570Sスパイダー」が世界デビュー

6/19(月) 6:03配信

clicccar

6月29日からイギリスで開催される「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード」で、マクラーレン570S スパイダーが世界デビューを果たします。

【この記事に関する関連する別の画像を見る】



電動開閉式のリトラクタブル・ハードトップを採用する2シーター・オープンの「570S スパイダー」。マクラーレン・スポーツシリーズにおいてクーペ、GT に続く第3モデルとして位置づけられます。



同イベントに先立ち「マクラーレン570S スパイダー」写真が公開されました。ベースは「マクラーレン570S クーペ」で、重量増を46kgに抑え、ルーフの開閉は40km/h以下であれば15秒で完了とのこと。

ウィンド・ディフレクターも電動式で、ボタン操作で上下させることが可能。ルーフを自由に作動させることができます。オープン時には、ディフレクターが風の衝撃を軽減。



また、クーペモデルと同等の強度を誇るという「マクラーレン570S スパイダー」は、カーボン・ファイバー製のアーキテクチャに、ミッドにマウントされたエンジンレイアウト、 マクラーレンの「ダイヘドラルドア」が組み合わされた独自のシステムが採用されています。また、リヤスポイラーをクーペよりも12mm 高くすることで、ボディフォルムの変化に対応したとしています。



パワートレーンは、3.8L V8ツインターボと7速シームレスシフト・ギヤボックス(SSG)の組み合わせで、最高出力570ps、最大トルク600Nmを誇ります。クーペモデルと同様に0-100km/h加速3.2 秒、最高速度328km/hを実現しているほか、ルーフクローズ時の最高速度は315km/hに到達。



「マクラーレン570Sスパイダー」はすでに受注受付を開始していて、車両本体価格は28,988,000円となっています。



(塚田勝弘)

最終更新:6/19(月) 6:03
clicccar

記事提供社からのご案内(外部サイト)