ここから本文です

蘇る名優・松田優作!「ウィルキンソン・ハード 無糖ドライ」新CMにVFXで登場

6/20(火) 4:00配信

東京ウォーカー

アサヒビールは、「ウィルキンソン・ハード 無糖ドライ」を6月20日(火)から新発売する。それにあわせ放映されるTVCM「全く甘くない9%チューハイ篇」に、VFX技術で再現された俳優・松田優作が登場する。

【写真を見る】VFX技術で”蘇る”俳優・松田優作

松田優作は「太陽にほえろ!」のジーパン刑事をはじめ、「探偵物語」や映画「遊戯シリーズ」、「蘇る金狼」など数々の代表作をもつ俳優。CMでは松田を再現するにあたり、世界最高峰のVFX技術を持つオーストラリアの映像プロダクションの、ハリウッド映画などを手がけるトップクリエイターチームによって制作が行われた。特に顔を再現する作業は困難を極め、1カットのために数十人のスタッフが総力をあげて作り上げたという。

CM は、松田優作が一人食事をしながら「ウィルキンソン・ハード 無糖ドライ」を飲むシーンから始まり、一口飲んだ後に「甘くないと、全く甘くないは、全く違う」とつぶやくという内容。ラストカットは「いいじゃない!」と松田の言葉で締めくくられる。

監修として参加した妻の松田美由紀は「ハリウッド映画『ブラック・レイン』のように、優作が海外でのチームと仕事した様で嬉しかったです。これをきっかけに若い世代の方々にも、松田優作の事を知って頂けたら嬉しいです。このCMの優作は、ハードボイルドのアクション映画の頃をイメージしていますが、男の人が硬派な男の生き様を感じてくれたら嬉しいです」とコメントしている。

2017年で没後28年を迎える伝説の俳優、松田優作。今なお語り継がれる名優が、CMの中で蘇る。【ウォーカープラス編集部/国分洋平】

最終更新:6/20(火) 12:19
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):700円

今夜食べたい鍋
はじめまして、新宿二丁目。
東京で楽しむ4つのクリスマス
北海道発“シメパフェ”って?