ここから本文です

“マストチェック”アイドル・ばってん少女隊、1stアルバムは憧れの存在?

6/20(火) 10:05配信

ザテレビジョン

大手芸能事務所・スターダストプロモーションに所属する、6人組アイドルグループ・ばってん少女隊が、6月21日(水)に待望の1stアルバム『ますとばい』をリリースする。

【写真を見る】撮影中も終始ワチャワチャのばっしょーちゃんたち

同グループは、“ラブリーハスキー”愛ちゃんこと希山愛、“黒帯のキラースマイル”りここと上田理子、“100万ドルの笑顔”きーなこと春乃きいな、“ミラクルさくらんぼ”ちゃん瀬田こと瀬田さくら、“ちょ~しゅ~産非凡人”ありっさーこと西垣有彩、“小さな怪獣”そららこと星野蒼良の6人による、2015年6月に活動を開始した期待の新星だ。

ももいろクローバーZや私立恵比寿中学、チームしゃちほこ、たこやきレインボーなどの個性派グループの後輩に当たるが、“スターダストプロモーション100年に一組の逸材”と自ら発信することで、先輩の背中を追い掛けるのではなく、自分たちのスタイルでアイドルとして輝いていくことを目指している。

そんな彼女たちにインタビューを行い、アルバムリリースに当たっての心境や、それぞれのお薦め曲などを聞いた。

――今回1stアルバムが出るということで、今の心境を教えてください。

西垣:初めて1stアルバムが出ると発表されたときは「えっ、もう!?」って思いました。私たち、活動開始当初はオリジナルが少なくて、カバー曲を中心にやらせていただいていたんですけど、いつの間にかアルバムができるくらいたくさんの曲ができて、とてもうれしいです。今回のアルバムもいいものにできたらなって思います。

希山:アルバムは私にとって「憧れの存在」のイメージです(笑)。事務所の先輩方がたくさん出されていて、憧れの遠い存在という感じなので、こんなに早く出せるとは思っていませんでした。とてもビックリしていますが、すてきな曲ばかりなので、歌っていて楽しいですし、聴いている方も楽しんでもらえるようなアルバムにしたいと思います!

春乃:毎回新曲の振り付けを覚えるたびに、アルバムならもっと短期間でたくさん振り付けを覚えないといけないんだよな、って思っていたんですけど、いざそれをすることになって焦りました。

でも、昔は1曲の振りを覚えるのにかなりの時間をかけていたんですけど、最近はその頃と比べると全然早くなったので、アルバムを通して成長も感じられました。

上田:アルバムを出すって格好いいじゃないですか! 響きとして「ニューアルバムが出ます!」って聞くと格好いいなと思っていて、私たちも「1stアルバムを出すんだよ」ってみんなに言えるのがうれしいです。

今回のアルバムは全13曲ですが、どれも違う曲調で、いろいろな音楽を楽しめる1枚になっています。それに、もともとスカコア調の曲も多くて、アイドルとしては珍しいのかなと思っているんですけど、この1枚はさらに珍しい感じの1枚になっているんじゃないかなと思うので、私たちの今まで、そしてこれからに思いをはせて聴いてほしいなと思います。

瀬田:『ますとばい』は私たちにとって初めてのアルバムで、発表もサプライズだったので、全然実感が湧きませんでした。アルバムはももクロちゃんをはじめ諸先輩方が出されていたこともあって、本当に憧れのような感じだったので、私たちも出せてうれしいです。それにほとんどが生音で演奏されているので、皆さんに早く聴いてほしいと思っています。アイドルに興味がなくても、私たちのことを知らなくても、聴いていただいて「めっちゃいい!」って思っていただけたらうれしいです。

星野:インディーズ時代から含めてまだシングルを4枚しか出していないので、「もうアルバム出せるの!? 早くない!?」って思いました。でも、やっぱりうれしいです! 

アルバムってたくさん曲が入っているじゃないですか。新しい曲もどんどんレコーディングしたり、振り付けしたり、練習して、いろいろしなくちゃいけなくて大変ではありますが、実際に始まったら、シングルよりも確実に楽曲は多いんですけど、早くレコーディングが終わった気がしたんです。

お客さんの前では既に披露していた曲も入っているので、これからもお客さんとコール&レスポンスなどで盛り上がりつつ、曲も私たちも一緒に成長していきたいです。

――いろいろな曲調なものがあると思うので、1人1曲お気に入りの歌を宣伝してください。

西垣:私は「とーと。」がお気に入りです。曲調は穏やかで陽気な感じなんですけど、歌詞がとても意味深いものになっています。主人公が、これからどうなっていくんだろうという不安な気持ちを持ちながらも、未来に向かって頑張っていく曲なんですけど、聴いているだけで私も元気になれます。それに、何と言っても曲調が大好きで、今までにない感じがしたので、単純に歌うことがとても楽しかったです。レコーディングも楽しくできましたし、この曲でボイトレをするのがすごく楽しかったんですよ。皆さんもライブとかで、曲を聴くときはノリノリで聴いてほしいなって思います。

希山:私は「STORM!」ですね。最初に音源をもらったときからすごく格好いい曲だなって思っていたんですけど、実際にライブで歌ってみると、ファンの人もすごく盛り上がりましたし、振りもキビキビしていて力強く踊るので、気分をリフレッシュできる感じがして、大好きです。

春乃:私は「乙女ノ手札」という曲が好きです。初めて聴いたときは、あまり聴いたことのない感じだったので「何これ!?」っ思いました。イントロやAメロがとても和な感じなんですけど、サビに向かっていくにつれてロックな香りがしていくんです。難しくて、何だこの曲は!ってなっていたんですけど、聴けば聴くほど何この曲~!って、いいふうに変化していきました。仮のレコーディングをしたときにハマり、頭から離れなくなってしまって、聴けば聴くほどいいなって思っていくし、歌詞の意味もこれからしっかりと知っていきたいです。

上田:私はとても盛り上がる曲の「びびび美少女」を。ファンの方の前で初めて披露したときから皆さんノってくださって。歌詞も面白いですし、福岡だなという感じがするワードも入っていていいですよね。キーが高くて、テンポも早くて、付いていけないというか、これ歌えるのかなって最初は不安だったんです。振り付けも面白いけど、激しくて、みんながなかなかそろえられずに、本当に大丈夫かなって不安で。でも、最近はメンバーもお客さんも一つになる一体感が味わえるので、すごく楽しいですね。ライブでは盛り上がるんだろうなって思っていたんですけど、いざ初披露したら「ここまで!?」って感じで盛り上がりました(笑)。

――なるほど。ちなみにここだけの話、上田さんが思う、ばってん少女隊イチの美少女は誰ですか?(笑)

上田:そうですね~足のサイズが23.5cmくらいで、空手が得意で、黒帯な子ですかね。そういうのも美少女には大切だと思うんです。あとはキラースマイルを持っているというのも大切ですよね…!

一同:(ニヤニヤ)

――え? そんな方がいるんですか!?

上田:いるんですよ! 実はこの中にいるんですよ!

一同:誰~!? もうちょっと特徴教えて! ヒントは?

上田:髪が黒いですね。衣装の帽子がみんなと違います。

希山:え~? そんな人いる?

上田:ええ。ソファーの端っこに座っている感じもね、最高だと思うんです!

――あ、上田さんか。では次に瀬田さんのお薦めの曲をどうぞ。

上田:えー!(笑)

瀬田:どんまい(笑)。私はアルバムリード曲でもある「ますとばい!」です。理由は、サビの歌詞で「僕らは挑む 何度でも挑む」など、この6人で前に進んでいこうという強い意志を感じるなと思うので。この曲は家でも特に良く聴くんですけど、いつ聴いても頑張らなきゃなと思います。

タイトルも、船のマスト(帆柱)の部分とか、英語で「必要」の意味のマスト、応用してみんなに必要だから買うべき、というmust buy。福岡の方言の「●●ばい」もかかっていて、タイトルもいいですよね。

星野:私の好きな曲は「ばってん少女。」なんですけど、このアルバムに収録されているバージョンは、2年前のインディーズデビュー当時のとは違って、新たに『ますとばい』バージョンで収録されているんです。前と何が違うかというと、生演奏になっていて、とっても格好良くなっていて、インストゥルメンタルだけでも楽しめるんですけど、私たちも歌を録り直したこともあって、自分で言うのもおこがましいんですが、成長が感じられる1曲になっているのかなと思います。

――ありがとうございます! それでは最後に、代表して美少女の上田さん。キュンとするようなメッセージをお願いします。

上田:かしこまりました!(笑) わたくしたち、6月21日(水)に1stアルバムをリリースさせていただきます。タイトルが『ますとばい』なんですけれども、絶対に買うべきですね。

もともと私たちがリリースしてきた曲に加えて、新しく8曲を収録したこともあって、盛りだくさんなんです。

しかも、【ますと盤】【見んしゃい盤】【聴きんしゃい盤】と3形態でリリースするんですよ。

そしてなんと【ますと盤】と【見んしゃい盤】には、Blu-rayが付いてくるんですよ! しかも私たちがライブハウスツアーのファイナルを行った恵比寿リキッドルームでの映像も入っていて、【ますと盤】には、私たちのPhotobookも入っていらっしゃるですよ! 

春乃:どこのマダムなの?(笑)

一同:(爆笑)。

上田:お分かりですか?奥さん。それが入っているんですわよ! だからもう本当にチェックしてもらいたいなと思います。そして、“mustでbuy”(絶対買って)してほしいです。以上、美少女より(笑)。

一同:よろしくお願いしま~す!

最終更新:6/20(火) 10:05
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)