ここから本文です

ウィル・スミスの妻が語った「子供たちが独立すること」

6/20(火) 7:00配信

コスモポリタン

ハリウッドで大活躍するスミス・ファミリーといえば、名俳優ウィル・スミス(48)と妻で女優のジェイダ・ピンケット・スミス(45)とその2人の子供。ジェイデン(18)とウィロー(16)は、演技にとどまらず、歌手やモデル、ダンサーとしての才能を発揮し、今では大スターに成長! 

ウィロウ&ジェイデン・スミス、過去に「10年後には消えてる」発言

まずは、現在18歳になる息子ジェイデン。映画『幸せのかたち』で、わずか8歳で父親ウィル・スミスとの初親子共演を果たし、高く評価される。その後2010年には映画『ベスト・キッド』にも出演し、一躍、有名子役に! 

そして16歳のウィロー。彼女も、父ウィル・スミスと7歳の時に『アイ・アム・レジェンド』で初共演。そんな彼女は、音楽の才能を磨き、独自のセンスで若者のアイコン的存在に。ファーストシングル「Whip My Hair」をリリースした当時は、わずか10歳!

そんな天才キッズの2人は、<ピープル誌>によると親から独立し、ジェイデンはトロントで、映画「Life in a Year」の撮影に没頭。ウィローは音楽公演のため世界中を駆け巡っているという。ファッション業界からも注目され、ジェイデンは「ルイヴィトン」のキャンペーンに、ウィローは「シャネル」のアンバサダーに起用されるまでに。

そんな成長を遂げた2人について、母親ジェイダが<Haute Living誌>に心の内を告白。世界を舞台に活躍する子供達について、このようにコメント。

「不思議よね、あんなに小さかった子供達が、今となってはもう側にいないのよ。でもね、寂しくなんかないわ。だって、ウィローは毎日電話くれるし、ジェイデンだって映画の撮影で離れている時でも、ホームシックになったときはウィルと私を必要としてくれる。」

以前より時間に余裕ができたというジェイダは、「子供が恋しい…なんて思わないわ」ともコメント。子供たちが巣立った今だからこそ、自身が出演する映画共演者とブラジルに旅行に行く予定も立てるなど、自身の生活を満喫しているよう。

それぞれが独自の道を進みはじめたスミス・ファミリー。そんな家族だけどジェイデンとウィローは、両親と強い絆で結ばれているよう。

「僕の両親は、人生で一番お手本にしたい模範的存在だよ。彼らを見て育ったから、今の僕やウィローがあって、これからの世界を変えて行きたいと思うんだ」と、昨年語っていたジェイデン。

また妹のウィローも「私の両親は、お金も成功そのものをサポートしてくれた訳じゃないの。でもその代わりに最大の愛情をくれた、最高の両親よ」とコメント。

2人の元で育ったからこそ、たくましく大スターに成長したジェイデンとウィロー。一家の更なる飛躍に期待!

最終更新:6/20(火) 7:00
コスモポリタン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

コスモポリタン

ハースト婦人画報社

1886年にアメリカで創刊され、
世界中の女性に愛されるコスモポリタン。
日本ではオンラインに特化し、
恋愛、ビューティ、セレブ情報など発信中。