ここから本文です

「小出恵介」淫行事件「黒幕」とされた男が明かす酔乱の夜

6/20(火) 6:00配信

SmartFLASH

「10日に、相手女性及び親権者と話し合い、示談が成立しました。これ以上は申し上げられません」

 本誌の取材に対し、17歳少女(A子さん)との飲酒・淫行により、無期限活動停止中の小出恵介(33)の所属事務所はこのように回答した。

 事件当日に小出とともに飲み会に参加した写真が報じられたことから、ネット上で小出をハメた“黒幕”と、名指しされたのがM氏である。

 同氏は大阪で不動産業を手がけ、その個性的な風貌で、美女を引き連れキタやミナミを派手に飲み歩くため、夜の世界では超有名人である。M氏が小出恵介との出会いを語る。

「恵ちゃんとの出会いは、ミナミにある共通の知人が経営するバー。その後、別の店で意気投合し、たびたび飲む関係になりました。日ごろの恵ちゃんといえば、私同様酒も女も好きで、ときにはシャンパン、テキーラなどを一気飲みし、場を盛り上げて女のコのハートを射止めていた印象があります」

 事件当夜について続けて語る。

「その一週間ほど前に『東京から友人を連れてくるので一緒に飲みませんか?』と、恵ちゃんから連絡をもらっていました。私と恵ちゃんが、ミナミのカラオケバーで合流したのは夜11時半ごろ。後輩が『恵ちゃんと会いたがっている女のコがいる』ということで、A子さんを呼ぶことになったんです」

 A子さんの来店は0時半ごろ。

「恵ちゃんは最初、ほかの女性を気に入って、私に『なんとかならない?』って囁いていたんです。でもA子さんを見るや、すぐに横に座らせました。一緒に歌って盛り上がるうちに、2人は急接近。しばらくして私がトイレから戻ってくると、恵ちゃんとA子さんは、人目を気にすることなく抱き合ったり、キスしたりしていましたね。私はA子さんとは初対面だったし、あの日は話もしていないです」

 小出とA子さんが店を後にしたのは、2時を少し回ったころ。

「東京のお連れさんと常連客の女性、計4人で店を出ていきました。『また会おう!』と明るく別れたので、その後事件に発展するとは。恵ちゃんをトラブルに巻き込んでしまい、申し訳なく思っています」

 6月9日に「フライデー」の記事で内容を初めて知ったM氏は、小出にLINEで謝罪メッセージを送った。既読にはなったが、いまだに返信はないという。

(週刊FLASH 2017年7月4日号)

最終更新:6/20(火) 6:00
SmartFLASH