ここから本文です

巨大な幻の滝を目撃!鳥海山に雪解け時期だけ出現する「白糸の滝」を訪ねた

6/20(火) 18:10配信

サライ.jp

文・写真/佐竹敦

鳥海山は日本海に面した山形県と秋田県の県境にそびえる、出羽富士とも呼ばれている名峰です。そんな鳥海山に、雪解けの時期限定で出現する「白糸の滝」という落差100mの幻の滝があるというので、見に行ってきました。

この白糸の滝は、標高1200mを超えるところにある「鉾立展望台」から遠望することができます。

標高1200mを超えるところまで登山をするなんて無理!と思いますよね。ところが鳥海山には「鳥海ブルーライン」という山岳観光道路があり、鳥海山の登山口にもなっている標高1150mの鉾立駐車場まで、車で登って行くことができるのです。

そこから鉾立展望台までは約400mほどの舗装路となっていますので、とくに健脚自慢の方でなくても、ゆっくりと歩いて行けば問題なくたどり着くことができます。

途中、登山道を振り返れば眼下には日本海が見えるなどとても美しい景観が広がっています。

この鳥海山を望む雄大な景観が見られるだけでも行く価値ありと思わせる、大満足の絶景です。

そして、幻の「白糸の滝」です。いやはや、落差100mというのはダテじゃない大きさですね。

私が訪ねた時には、白糸の滝の左側にも、同じくらいの落差の滝がもう一本出現していました。合わせて、圧巻の景観を目にすることができました。

鳥海山は日本百名山にも選ばれている名峰ですが、鳥海ブルーラインにより眼下に日本海の絶景を望みながら五合目まで車で登って行くことができます。またそこから鳥海山の大パノラマを目にすることができる鉾立展望台へも約10分と、意外なほど気軽に訪ねることができます。

この白糸の滝を見られるのはちょうど今の時期だけで、後は来年の雪解け時期まで見られなくなります。雄大な絶景の眺望を目当てに、鳥海山を訪ねてみてはいかがでしょうか?

【鉾立展望台】
にかほ市象潟町小滝
アクセス:JR象潟駅より車で約50分

文・写真/佐竹敦
日本全国の即身仏・一之宮・五重塔・三重塔・滝百選・棚田百選・国分寺跡をすべて訪ね歩いた一人旅の達人。テレビチャンピオン滝通選手権出場。主な著書に「この滝がすごい!」「日本の滝めぐり」等。テレビ東京の「厳選!いい宿ナビ」のコラム執筆、@nifty温泉の記事執筆等、ライターとしても各メディアで活躍中。

最終更新:6/20(火) 18:10
サライ.jp