ここから本文です

“ 靴下で遊ぶ ” を実践するおしゃれなカナダ首相

6/20(火) 22:10配信

エスクァイア

まさかのスター・ウォーズファンでした!

 ひと際おしゃれな政治家と言えば、カナダのジャスティン・トルドー首相ですね。
 
 スーツを正統に着こなす首相の、どこかユーモアのある写真を紹介しましょう。

トルドー首相はこれまでもたびたび、靴下へのこだわりを見せているのです。

 アメリカ国民は今、スコッチテープ(粘着テープ)で留めたネクタイを締め、目の下のクマをコンシーラーで隠すすべも知らない自国の大統領の動向に日々目が離せない状況でいます。そんななか、お隣のカナダでは、現在最もかっこいい首相の存在に熱烈な視線をおくっています。 
 
 アメリカのほうは語るまでもありませんが、カナダのほうは…そう、ご存じジャスティン・トルドー首相のことです。彼は握手の名手として知られていますが、2017年4月には量子コンピュータにも詳しいことも明らかになり、より国民の信頼を得ているようです。
 
 そんな、いい意味で注目の的となっているジャスティン・トルドー首相。そんな彼が2017年5月4日(木)にアイルランドの首相と会談する際、足元を見れば、なんとスターウォーズ柄のソックスを履いて登場していたのでした。
 
 もうお気づきの方もいるかもしれません(笑)。この日は4日。つまり英語では「フォース」。スターウォーズと言えば…あの名言「フォースと共にあらんことを」を思い出します。この「フォース」にちなんで、このソックスを選んだということなのです(笑々)。

 正統派の装いが求められる立場の方は、昔からたびたび大胆な模様の靴下で主張してきたものです。とはいえ、今回(のトルドー首相)のスタイルからは、細かな配慮を大切にするという人柄が見てとれます。「タイバーの代わりに両面テープを使えばいいじゃないか!」なんて、思いもつかない人でしょうね。     
 
 
 さらに、トルドー首相のスーツの着こなしチェックしましょう。

 ショルダーラインは極めてナチュラル。さらにパンツの丈も万全。さらには、ネクタイの長さも適切です。テイラリングウエアの魅力を最大限に引き出すことのできる、数少ない主要国のトップとい言えるでしょう。そのルックスの良さには驚かされます。 
 
 あっぱれ! トルドー首相!!

ESQUIRE US

最終更新:6/20(火) 22:10
エスクァイア

記事提供社からのご案内(外部サイト)

エスクァイア

ハースト婦人画報社

2016年10月発売号

価格1200円

1933年にアメリカで誕生した
ハイエンド・ファッション雑誌です
ファッションやライフスタイルにとどまらず
アート、カルチャー情報などを届けます