ここから本文です

美のプロが教える、プチプラコスメで“くずれない“メイクの裏技 [with]

6/20(火) 12:02配信

講談社 JOSEISHI.NET

暑い季節に必ず出るメイクのお悩み。建物や電車の中は冷房による乾燥が厳しいし、外は暑さと湿気が多い。 そんなメイクがくずれやすいシチュエーションでも完璧に美をキープしている美女のマル秘テク&愛用アイテムをご紹介します。

教えてくれたのは

フリーエディター/河津美咲さん(25歳)

肌質
乾燥肌

肌悩み
頬や目元は乾燥するのに夏場はTゾーンや小鼻は皮脂でくずれがち。

取材で出合ったプチプラコスメで“落ちない”メイクを実現しました

取材などで様々な情報を検証した結果、厚塗りよりミニマムメイクが一番くずれにくいことを発見。 それでもまったくくずれないのは不可能なので“キレイにくずれる”を目指した、塗り方やアイテム選びをしています

ベースメイク

スポンジは洗うのがめんどいので(笑)、ドラッグストアの使い捨てタイプを!

「ベースメイクは密着力の高いTV&Movieのミネラルクリームファンデを頬とTゾーンのみにのせ、境目を水で濡らして固く絞ったスポンジでぼかして終了! この部分さえ明るければ、肌全体がキレイに見えるし、皮脂が出ても指でなじませるだけでなめらかな状態に戻せるのです」

「時間が経っても消えない眉は、描く前の仕込みが重要。まずティッシュで眉の中のファンデなど油分を拭き取り、 そこにフェイスパウダーを少量のせることでヨレを防止します。その上にスウィーツスウィーツのパウダリークリームアイブロウAでベースを作り、カネボウのパウダーアイブロウBで仕上げれば完璧です!」

リップ

C じんわり発色だからムラになっても自然
D 保湿力が高いので皮ムケ予防もできる

「キャンメイクのステイオンバームルージュDで保湿&下地を作り、ポール &ジョーの限定ティントグロスCを重ねます。 色が落ちないだけでなく、バームやグロスなら保湿しツヤも出る!」