ここから本文です

オードリー・ヘプバーンがかつて住んだLAの邸宅が売り出される

6/20(火) 19:01配信

ハーパーズ バザー・オンライン

オードリー・ヘプバーンのファンには嬉しいニュースが続くこの頃。彼女の服や写真などの遺品が9月にオークションされることが先週発表されたのに続いて、今度は、ヘプバーンがかつて住んでいたLAの邸宅が売りに出されたという。

【写真】オードリー・ヘプバーンがかつて住んだLAの邸宅

約7000平方メートルのこの家は、1938年に建築家ポール・ウィリアムズが設計した物件だが、実はヘプバーン以外にも、ミア・ファローやエヴァ・ガボール、デヴィッド・ニーヴンら数々のハリウッドスターたちが住まいとしていたこの邸宅。公式にはエヴァ・ガボール・エステイトとして知られ、ホルムビー・ヒルズの富裕な界隈にある。
それだけ超有名セレブばかりが住んでいた邸宅だけに、中のインテリアや設備が見たこともないほどにすばらしい。

邸内に入ると、まずゲストはフォーマルな玄関ホールに迎え入れられ、暖炉と作り付けのブックシェルフある広々としたリビングルーム、ファミリールームへと続く。
メインハウスには、デラックスな主寝室を含め4つの大きな寝室が。ゲストハウスは、700平方メートルのスペースと、さらにスタッフ用住居あるいはオフィスとして使える1000平方メートルのスペースがある。

このうっとりするような夢の邸宅は、現在約1400万ドルで売りに出されている。

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ハーパーズ バザー

ハースト婦人画報社

2017年12月号
2017年10月20日発売

定価:700円

1867年にNYで誕生した世界初の女性
ファッション誌『ハーパーズ バザー』。
厳選された情報を美しいビジュアルと
ともに発信しています。

Yahoo!ニュースからのお知らせ