ここから本文です

30代からはキレイなだけじゃダメ!? モテる女は「募金、トイレ掃除、席を譲る」 [VOCE]

6/20(火) 17:30配信

講談社 JOSEISHI.NET

美容や香水の力で運気をアップさせ、多くの女性をハッピーへ導いてきたビューティプロデューサーの牧野和世さん。今回は特別に、アラサーにありがちな「人生&恋のモヤモヤ」に効く“ちょっとためになる話”を教えてもらいました!

今年は美容のがんばりどき!キーワードは「水」にあり

アラサーともなると、日々のちょっとしたお悩みは誰しもあるもの。人生をハッピーに過ごし、恋も引き寄せるためのコツってあるのでしょうか?「西洋占星術や風水では、今年は女性の年と言われています。特に、美容はがんばりどき! 『水』が運気に関わってくる年なので、常によい水を取り入れていくと、人生も恋も運気がアップします。香水をつけることはもちろん、水回りやお風呂などにも気を使って、いつもきれいな水を浴びることを心がけましょう」

「香水を身につけることは、五感を磨くことに直結しています。アラサーの女性のなかには、モテたい、結婚したい、幸せになりたい……と思って、他の人の目線を気にしている人も多いはず。でも実は、本当の近道は“自分のために自分を磨く”ことなんですね。好きになれる自分になり、自信を持つと、自然と運も男性も引き寄せられてくるはず。そのきっかけとして、私は香水を活用することをおすすめしているんです。」

30代からはキレイなだけじゃモテない!?

「私の周りで、大人になっても素敵で、モテたり結婚できたりしている人に、共通していることがあります。それはまず、『実力』を持っているということ。料理でも、趣味でも、なんでもいいので、好きな事を追求している人がとても多いんですね。自己を確立している人、とも言えます。そして何より、『内面が美しい』人。メイクやファッションなど、外見を磨くことはとても大事なのですが、30代以降はそれにプラスして、内面を磨くということを意識してみましょう。」

内面を磨くために、実際に何をすれば? という問いに、牧野さんから思いもよらない答えが。「例えば、募金、トイレ掃除、席を譲ること。これはあくまでも一例ですが、つまり“与えること”なんですね。本当に些細なことでもよいので、人に優しくしたり、与えることを実践するだけで、運気は自然とよくなるんです。シンデレラは、たとえ不遇でも決して人の悪口を言わず、最終的に幸せになったことを思い出して。ものごとは全部つながっていますから、自分の行動や言葉は、すべてのちのち自分に返ってくると心得たほうがよいでしょう。」

【Profile】
牧野和世
ビューティープロデューサー/香水コーディネーター

美容と香水のスペシャリストとして、美にまつわる様々な情報を発信。メディア出演のほか、トークショーや化粧品開発コンサルティングなど、活動は多岐にわたる。ショップ&サロン「COCOMA」主宰。化粧品「福美水」シリーズの監修なども手がけている。