ここから本文です

ポケモンGOアップデート、ジムバッジとレイドバトル追加の目的は?

6/20(火) 12:05配信

@DIME

19日にアップデートされた『ポケモンGO』では「新しいジム機能」が追加されました。さらに夏ごろのアップデートでは、「レイドバトル」も追加される予定です。今回のアップデートはどのような内容で、今後はどのように変化していくのでしょうか?

【写真】ポケモンGOアップデート、ジムバッジとレイドバトル追加の目的は?

◎ジムへの参加がしやすくなる「新しいジム機能」

「新しいジム機能」では、やる気システムが導入され、カイリュウやバンギラスなどの強いポケモンを持つプレイヤーだけでなく、いろいろなプレイヤーがジムで活躍できるように変更されました。

■「名声システム」から「やる気システム」へ

ジムのロビーを見てみると、ポケモンの上にハートマークがあることに気づきます。このハートマークはポケモンの「やる気」を表しています。今回のアップデートでは「名声システム」が廃止され、「やる気システム」が導入されたことで、強いポケモンを持つプレイヤー以外もジムバトルを楽しめるようになりました。

ポケモンのやる気は時間経過、そしてバトルで倒されたときに減り、ゼロになるとジムから弾き出されます。ポケモンのやる気が減るとCPも下がり、倒しやすい状態になります。CPが高いポケモンはやる気が減りやすく、ジムに配置するポケモンについて考える必要があります。あまり行かない場所ならCPが低めのポケモンを、近場ならCPの高いポケモンを配置して、こまめに木の実をあげるのがいいかもしれません。

以前はジムでポケモンを配置すると、弱いポケモンからでてきましたが、アップデートされて古く配置されたポケモンからでてくるようになりました。さらに、6種類のポケモンを6人が配置しないといけないため、1つのジムをひとりで占領することができなくなりました。ずっと同じジムに張り付いて再配置できないように、クールダウン時間が設定されました。

やる気は木の実をあげると回復し、あたえると同時にジムポイントもあがります。木の実は遠隔から与えることはできないので、近場へ行って与える必要があります。

■その他の変更点

ジムにポケストップ機能がつき、スピンするとジムバッジがもらえるようになりました。ジムバッジ一覧、世界中のマップを見ることができ、バッジを集めて楽しめる要素が増えました。

戦闘前のシーンや背景のグラフィックにも変更がありました。

◎夏ごろに追加される「レイドバトル」

■一人ではボスポケモンは倒せない!?

強力なポケモンを複数人でボスポケモンを倒す「レイドバトル」。

ボスポケモンはタマゴの状態でジムに襲来して、タマゴがかえるとボスポケモンが登場します。ボスポケモンの多くは他人と協力しなければ倒すことが難しく、体力がなかなか減りません。そのため、近隣のプレイヤーで声を掛け合って集合するか、ボスポケモンが出現している近辺でプレイヤーを探して協力する必要が出てきます。

■レイドバトルに参加する方法

レイドバトルには、1つのグループで20人まで参加することができ、同じタイミングで集まったグループでレイドバトルに挑むことができます。友達や家族と集まったときに他のグループへ振り分けられてしまうことが心配であれば、グループコードを発行して同じグループで戦うことができるので安心です。レイドバトルはどの陣営からも参加できますが、同じ陣営の参加した人数によって報酬に差がでてきます。

レイドバトルに参加するには、1日1回のみ“フォトディスク”を回転させて入手する「レイドパス」が必要です。レイドパスは日をまたいで蓄積できないアイテムなので、レイド戦に参加できるのは1日1回のみ。レイドパスを購入することで、1日に2回以上レイドバトルに参加することができます。

レイドバトルでは、バトルの時間が続いている間はアイテムを使って回復することができます。「元気のかけら」や「キズぐすり」などの回復アイテムを持ってバトルへ挑むと、ボスポケモンを倒せるかもしれません。

■レイドバトルの報酬

レイドバトルに勝利すると、ボスポケモンを捕まえるためのプレミアボールが手に入ります。ボールの数だけボスポケモンをキャッチすることに挑戦できます。

もらえるのはプレミアボールだけではありません。レイドバトルでしか手に入らない「金のズリの実」や「技マシーン」など、ポケモンを強化していくアイテムも手に入ります。

ジムバトルに積極的に参加している人には特別なレイドバトルに参加できる、スペシャルなチケットが送られるかもしれないそうです。

◎多くの人にいろいろなプレイスタイルで遊んでほしい

さまざまな人が遊べるジム、いろいろなプレイスタイルで深みのあるプレイができるゲームにしたいという考えから今回の変更が行われました。

世界中をまわってジムバッジを集める、ひとつのジムを守る、ポケモンを集める、強いポケモンを育てるなど、これまで以上にさまざまな楽しみ方でゲームを遊ぶことができそうです。

ポケモンGO、今後はどう変化していくか?

今回のアップデートでは、さまざまなプレイスタイルで遊べるように変更されました。

世界中で毎月6,500万人以上のプレイヤーが遊んでいるポケモンGO。現在遊んでいるプレイヤーは、ジムバトルに参加しやすいシステムに変更され、ゲームへのモチベーションが高まるのではないでしょうか。

ポケモンGOが登場した初期の頃は、「現実のお皿の上に乗っているポッポ」や「膝のうえに乗っているイーブイ」などの写真がSNSで広まりました。

「いろんなプレイスタイルを楽しんでほしい」ということであれば、「お気に入りのポケモンと記念撮影し、その場で加工できる機能」「ポケモンを動かしてオリジナル動画を作れるようにする」など、今後のアップデートでカメラアプリとして使う楽しみ方を増やしてもおもしろいかもしれません。

ポケモンGOをほとんどプレイしていないユーザーでも、ログインしてすぐに使える魅力的な機能があることで、「新規ユーザーを獲得する」「過去のユーザーを取り戻す」ことにつながる可能性もあります。

文/編集部

@DIME編集部

最終更新:6/20(火) 12:05
@DIME

記事提供社からのご案内(外部サイト)

@DIME

小学館

2017年10月号
8月16日発売

定価600円

売り切れ御免!調理家電&ヒット食品
ふるさと納税 極ウマ返礼品・ベスト47
ホリエモン流 超仕事術公開
タイプ別 痩せるカラダマネジメント