ここから本文です

伸ばしかけにもおすすめ!厚め前髪も大人っぽくキマる“シースルーバング”の作り方

6/20(火) 20:00配信

集英社ハピプラニュース

伸ばしかけの中途半端な前髪は、どう扱っていいか悩みどころ。邪魔にならないように分けて流すだけでは野暮ったい。おしゃれに見える前髪作りをレクチャーします。

【特集】細くしたいパーツNo.1 太もも痩せの真実

センターで分けただけの前髪は、小顔に見えるものの少し地味な印象。毛先にカールをつけ、シースルーバングにすることでぐっとおしゃれに。厚めのバングでも大人っぽく見えます。

目にかかる長めの前髪は毛先にカールをつけることで、おろしてもウザったい印象にはならず、スッキリ。前髪の後ろをかき上げたようにすると、色気も加わり大人女性もとり入れやすい。


おしゃれ前髪が叶う簡単3ステップ!

プロセス【1】
前髪の中央(黒目幅)を分け取り、32mmのヘアアイロンで毛先を内巻きにする。両端はそのままでOK。

プロセス【2】
前髪の後ろは分け目を7:3くらいにして、手ぐしを入れてかき上げながらドライヤーの熱をあてクセづけ。

プロセス【3】
前髪の毛先を中心にシアバターをなじませる。サイドに軽く流して、毛束感をつくって仕上げる。


ブラウス ¥9,000(税抜)/Noela(TEL:03‐6459‐2012)

撮影/伊東祐輔(PEACE MONKEY) ヘア&メイク/竹ヶ鼻 唯(GARDEN Tokyo) スタイリング/城田望(kind) モデル/小林真凛 取材・文/岩淵美樹